恋愛心理学

婚活が「きつい…苦しい…」と感じたら、独身女性の老後の不安について考えよ!

pairs3

 

老婆

 

 

現在婚活をされている女性の方、あるいはすでに婚活を諦め独身で生きようと決意された方はいらっしゃいますか?最近では「生涯独身」であるということが、珍しくなくなってきています。ポリシーがあって独身を貫くにせよ、なんとなく独身のままであるにせよ、人生の選択肢が増えたのは素晴らしいことです。ただ、それでもやっぱり一生独身というのは不安なもの。 あなたは独身女性の老後について考えたことはありますか?これが結構苦しいようですね…。何より気がかりなのは、経済的な問題かもしれません。夫婦二人なら、どちらかが倒れてももう一人が頑張れます。しかし独身で倒れると、仕事も出来なくなり、一気に経済不安に陥ってしまう・・・なんてことも。今回はそんな「独身女性に訪れる老後生活の問題」についてわかりやすくお話していきます。

 

独身女性に訪れる老後生活の問題

仕事・収入を継続的に得られるか

ここ10年20年で、日本の雇用は大きく変わりました。終身雇用という日本独自の雇用制度はもはや存在しないと言っても過言ではありません。一つの企業に勤めてきた男性が、平気で首を切られる時代が到来しているのです。男性でそんなケースがざらなのですから、女性の雇用はもっと大変です。男性と同じような仕事をしていても給料は男性より少なく、様々な面でのサポートも弱い。未だにこれが平気で横行しているのが日本の雇用なのです。定年まで勤めたとしても、定年後に契約社員という形で働き続ける高齢の方も増えましたよね。定年までに満足に稼ぐことができず、退職金では足りない、あるいは退職金の出ないフリーターも多くいるからです。となると、やはり結婚している女性の方が老後の生活は安心です。稼ぎ手が二人いるだけでかなり余裕が出ますし、住居や保険面など様々な面でメリットを共有することができますから。

 

自分の老後介護の問題

高齢化の進む日本の社会において、老老介護が当たり前になってきています。本来なら自分の子どもや民間の介護サービス、老人ホームへの入居ができればベストなのですが、やはり前項の収入等の問題もあり、実現が難しい方が増えています。ただ、これもやはり結婚相手がいると話は別になってきます。歳を経てもお互いができることできないことを分担して解決していくことができますし、二人の力を合わせれば解決できることもあります。あるいは、女性の側が早くに認知症や身体の不自由を被ったとしても、男性側が元気な場合だってありますよね?その際にとても頼りになります。もし自分がそのような状態になって独身だったとき、あなたは誰に頼りますか?

 

両親の介護問題

歳をとるのはあなただけではありません。もし親の介護などが始まれば、人手も必要ですね。ただでさえ、介護と仕事を両立するのは大変。さらに両親が一度に具合が悪くなる可能性もあるわけです。国の支援があったとしても、その窓口は全部自分。時間やお金がいくらあっても足りない・・・ということが起こりうるのです。あなたのご両親だって歳をとり、介護や生活の支え(収入含め)が必要になるのです。その時、あなた一人でご両親を支えることができるでしょうか…?やはり誰か一緒になって問題を解決してくれる人がいると良いですよね。

 

健康の維持が難しい、変化に気付きにくい

歳をとることに関してより深く言うならば、独身だと「健康の維持が難しい、変化に気付きにくい」といった問題も出てきます。誰かと一緒に生活をしていると、お互いの体調の変化、身体の衰えに早く気付くことができます。しかし、独りで生活をするとなると気付くのが遅れてしまうことが多く、生活にも乱れや無理が生じるてしまいがちです。そうなると健康の維持が難しくなりますし、衰えが早くなることだって十分にあり得るのです。

 

世間の目がキツイ

日本の社会というのは「結婚しているかどうか」で、その人となりをチェックしたがる、あるいはその人の人間性の評価方法の一つに入れたがる社会の風潮があります。これらの傾向は、特に女性に対して顕著に表れます。「結婚しているの?彼氏はいるの?」そう聞かれたことはありませんか?この質問に「いる」と答えても良くも悪くもほぼ影響はありません。ただ「いない」と答えると、「この人は人間性になんらかの欠陥があるから結婚できないんだろう…」と判断する人がいることは事実。それは、なにか理由があって結婚していなくてもなのです。こんな短絡的な判断は馬鹿らしく感じる方もおられるでしょうが、世間一般ではそのように思う傾向は色濃く残っています。

 

孤独、精神面でキツイ

そしてさらに根が深い不安要素があります。それが「孤独感」。独身女性が仕事も辞めてしまった老後。その時から社会とのつながりを持とうとしても、なかなか大変です。どうしても1人の時間が増え、孤独を感じてしまう。孤独感は数値化できない分、人に相談しにくいもの。それがさらに孤立を深める・・・という悪循環になって行くのです。

周りの女性がどんどんと結婚し、子どもを産み、家庭を持つようになると、独身でいることが精神的にキツく感じるようになる人が多くいます。「隣の芝生は青く見える」と言いますが、結婚だってまさにそれ。自分が良かれと思って選んだはずの選択も、段々と周りと比べるようになり、不安になってきます。小さな不安も積み重ねと心への常在により、段々と大きくなります。この先独身でやっていけるのか、これで本当に私は幸せに人生を終えられるのか…。考え始めたらきりがありません。

 

老後に向けて今から始めるべきこと

では独身女性の老後は、果てしなく不安と孤独に満ちているのでしょうか。その答えは「NO」です。結婚していて、さらに子供がいても、不安のない老後などありません。独身かどうかは関係ないのです。大切なのは、いかに将来を考えておくか。未来に向けて備えておくかなのです。

現実的に最も頼りになるのはお金。蓄えがあれば、体調が悪かったらすぐに病院に行けます。美味しいものを食べてリフレッシュしたりも出来ますよね。ですから、出来る限り貯蓄を増やしておくことが何より重要となるのです。年金型の保険などを利用するのもよいでしょう。「いつか大金持ちに見染められて玉の輿に・・・!」そんな夢を持つのも悪くないでしょう。いつも恋愛できる態勢でいられるのは、独身ならではの特権です。ただ、経済的にも妄想の中の王子様に依存してしまわないように気を付けてください。お金の面ではしっかり自立していきましょう。

そして今から良い人間関係を築いておくことも忘れずに。家族が頼れない時、血は繋がっていなくても親しい人が近くにいたら心強いもの。でも友達は突然作れません。元気なうちから、仲良くしてくれる人を大切にしておくと良いですね。

 

まとめ

「老後」と言っても、大切な人生の一部。周囲の意見や一時的な不安に気を取られ、自分らしく生きることを諦める・・・そんな必要はありません。婚活をするのも、独身を貫くのもどちらかが正解ということはありません。ただ、女性の独身生活は、日本社会の雇用の問題、世間の目などもあり、かなりしんどいものであると言わざるを得ません。

必ずしも独身で生活ができないというわけではありませんが、一定の収入はもちろんのこと、独身で生きることで得られるメリット、デメリットをよく考えることが大事です。そしてそのデメリットを受け入れるだけの強い覚悟も必要となってくるでしょう。未来の自分がどうなっていたいかをよく考えると、自分が今どうすべきなのかが見えてきます。必ずしも結婚することで幸せになれるというわけではありませんが、あなたがまだ結婚を少しでもお考えであれば、どうぞ諦めることなく婚活を続けていただければと思います。

関連記事

  1. 脈あり 男心は行動で分かる!男性が好意を持った女性に見せる脈ありサイン!…
  2. 価値観の共有 男性が居心地がいいと感じる女性の特徴
  3. スマホでメール 恋愛心理学フル活用!男性が「ドキッ!キュン!とするメール」と「男…
  4. 婚姻届 結婚相談所のホントのトコロ!婚活のプロに聞いてみた!
  5. なぜ・・・ 「会話がつまらない女」から「会話が楽しい女」に変われる初対面の会…
  6. お金持ちから選ばれない女性 お金持ちの男性から選ばれない女性のタイプとは?
  7. 出世しない男性の特徴とは?
  8. 香水 可愛くなりたい女性必見!男性ウケ抜群のモテ顔になれるメイクアイテ…

おすすめ記事

お酒 出会いがない!と嘆くアラサー女性におすすめの出会い方

出会いがないと嘆くアラサー女性は「引き籠り」になっている可能性が有ります…

婚活の失敗を成功に変えよう

あなたには婚活に失敗した経験はありますか?私は失敗ばかりで、うまくいったと思える体験はほとんどありま…

婚活でお医者さまと出会うのは大変なの?

婚活をしていて気付いたのは、医師の男性と出会う機会はほとんどないということです。何度も婚活の…

婚活は理想が高すぎると結婚できないの?

「せっかく結婚するならできるだけ条件がいい人がいい!」「婚活するのに妥協なんてしたくない」…

出会いには旅行が良い理由 新鮮な出会いなら旅行がおすすめ!非日常が引き寄せる出会いとは?

あなたは旅行が好きですか?私は旅行がとても好きで、国内はたくさんの場所を旅行しましました。中…

司法書士 司法書士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

士業に就いている男性に魅力を感じる人は多いですよね。…

結婚相談所での婚活では同時進行が普通なの?

結婚相談所でお見合いしたり、仮交際している時に一人に絞っていませんか?私も最初はなんだか悪い…

もえそで 結婚相手の選び方|男性の「恋人どまり」って?結婚したい女性と単なる彼女はここが違う!

結婚相手の決め手とは?お付き合いをしていれば段々と考えたくなる「結婚」のこと。特に女性は…

玉の輿に乗る方法の3つのポイントとは? 玉の輿に乗る方法の3つのポイントとは?

「玉の輿に乗るのって運が全てだよね」「どうやったらあの人みたいに玉の輿に乗れるんだろう」…




おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. かわいい女性

婚活コラム

  1. 婚活を成功させるには
  2. 赤ちゃん
  3. 違いは?
  4. ブログ
  5. 不仲

パートナー探し

  1. 結婚できる出会いのタイミングとは?
  2. ネット婚活
  3. 婚姻届

婚活体験談

  1. 絵本
  2. 婚活でアドバイスを聞くとうまくいく理由
  3. 花束
  4. パーティー
  5. 乾杯
PAGE TOP