恋愛心理学

玉の輿体験談あり!お金持ちでハイクラスな男性が選ぶ女性とは?玉の輿に乗るには?

 

シャンデリア

 

王子様とお姫様が結ばれるハッピーエンドのおとぎ話は、女子なら誰でも一度は憧れたことがありますよね。大人になれば王子様なんていないと分かるけれど、それでもやっぱりゴージャスな生活に憧れたり、玉の輿に乗りたいなと思ったりしたことがある人は多いのでは?

玉の輿に乗れる確率はほんのわずかですが、それでもそのわずかな一員になった女性がいるのも事実。それでは一体どんな女性が玉の輿に乗れるのでしょうか?

玉の輿に乗りやすい女性の特徴

礼儀やマナーをわきまえている

お金持ちの玉の輿男性には人脈が欠かせません。色々な社交の場に、パートナーを連れて出かけることも多いです。したがって、お金持ちの男性が女性を選ぶ時にまず見ているのは、基本的な礼儀正しさ。きちんとした挨拶や心づかいが出来る女性は、自然と目に留まります。夫以外の人にもしっかりと気を配れるか、それをシビアにジャッジしているのです。逆にどんな美人であっても、礼儀知らずはNGと判断されます。

肝が据わっている

それから、お金持ちの男性は肝の据わった女性を好みます。お金をたくさん持っている人は、逆にお金をたくさん失う可能性をも秘めているもの。会社経営や多額の資産運用などは、いつも大きなリスクと隣り合わせで、そのストレスは普通のサラリーマンの何倍にもなると言われています。そのため、万が一自分に何かが起こった時、一緒になって倒れるような儚げな女性ではなく、少しくらいのピンチでは動じない、どっしりと構えていられる女性のほうが安心できるのです。

明るく聡明である

そして一番大切なことは、何と言っても明るさです。もちろんこれはどんな男性でも同じですが、お金持ちは特にここを重要視します。お金に余裕がある人は、面倒な家事全般を外注したり、専属ドライバーを雇って時間をお金で買うことだって可能です。しかし、自分を支えてくれる「明るく聡明な妻」だけは、お金を払っても手に入れられないことを彼らは知っています。

それから、経営者などは気の流れやゲン担ぎを大切にする人も多く、「明るく聡明な妻」というのはそれだけでラッキーアイテムなので、「彼女がいないと運が逃げる」くらいの気持ちを持つ人も少なくないようです。ひと昔前ならいざ知らず、今のお金持ちは苦労知らずの何もできないお嬢様を求めてはいません。

上司のワガママをさらっと受け流し、急なスケジュール変更にも余裕をもって対応する。いくつものピンチを乗り越え、酸いも甘いも噛みしめた女性の方が、玉の輿に乗る素養があると言えるでしょう。

玉の輿の結婚は幸せになれる?逆に後悔したり不幸になる事例はあるの?

誰もがうらやむ玉の輿の格差婚。お金持ちと結婚すれば、必ず幸せになれると感じてしまいがちです。ですが、玉の輿婚で幸せになれる人となれない人はハッキリと分かれます。玉の輿を狙っている方や、既にそのような男性とお付き合いをしている方は、結婚はゴールではなくスタートであるということや、結婚後に待ち受けている現実を知っておく必要があるでしょう。

実際に、玉の輿で結婚すると、離婚リスクが高くなると言われています。玉の輿で幸せになれる条件と、失敗して後悔する理由をご紹介します。

玉の輿で幸せになれるタイプ

玉の輿で幸せになるためには、柔軟に自分変えることです。また、お金持ちと結婚すれば、お金を自由に使えるという考えは持たないことが大切です。お金以外の価値観を理由に結婚できる人は幸せになれるでしょう。

自分を柔軟に変える必要性

お金持ちと結婚すると、必ず求められるのが、その階級特有のマナーや感覚を持つことです。あなたが感じてきた、これまでの価値観が通用しないことがあります。特に家柄自体がお金持ちである場合に顕著になり、旦那さんの両親に何かと指摘されることも多くなりがちです。そんな環境に急に飛び込んでも、拒否せずに学習・順応していく柔軟性が必要なのです。

お金持ちは倹約家

お金持ちは倹約家です。億万長者のような方と結婚するのなら別ですが、医者、弁護士、経営者などの一般的なお金持ちは、ほとんど例外なく倹約家です。使うところではパッと使うこともありますが、渋るところは徹底的に渋ります。そのため、想像しているような華やかな生活ではないことがほとんど。

玉の輿を狙うような人が想像する、華やかな生活ではないことを理解しておきましょう。旦那さんとの結婚に、お金以外の価値観を持って結婚することが幸せになる秘訣です。

玉の輿の結婚には覚悟が必要

玉の輿の結婚は、一般の結婚よりも離婚リスクが高いとされています。

  • 想像していた生活と違った
  • 旦那さんの両親とうまくいかない
  • 親戚付き合いに付いていけない
  • 生活感が合わない
  • 虚しくなった

結婚はお金とするものではありません。そして、結婚はゴールではなくスタートです。玉の輿で格差婚をするのなら、結婚後に待ち受けている困難を乗り越える覚悟が必要です。

私が玉の輿に乗るまでの体験談

玉の輿に乗るまでの体験談ということで、私が現在の夫と出会い、結婚し、今どんなことを感じているのかをお話したいと思います。

現在、私は34歳で1児の母、夫は43歳で、地元のそこそこ大きなの会社を経営しています。夫の年収は約1,300万円で、何一つ不自由のない生活。一つだけ不満があるとすれば、夫が仕事の関係もあって飲み歩く機会が多いことでしょうか。1年前に結婚をし、私は初婚で彼は再婚(2回目)でした。

お金を持っている人と結婚すると、華やかな生活ができると考えていましたが、意外と地味なものです。ですが、もちろん今の夫と結婚しなければ、体験できないようなことも多く、玉の輿に乗るのとやっぱりいいことが多いのかなと感じています。

現在の夫との出会い

夫との出会いは、地元のテニススクールです。私は学生時代からテニスが趣味で、社会人になってからも趣味と運動を兼ねてスクールに通っていました。夫とは、スクールの懇親会で、好きなテニスプレイヤーの話題で意気投合してお付き合いに発展という流れでした。

実は、私も例に漏れず、30歳を超えてから、結婚できないことに焦っていました。「結婚するのなら、早いほうがいい」と考え、31歳で結婚相談所に入会し、婚活を開始しました。31歳で結婚相談所は早いと思われそうですが、若い時に入会するほどチャンスがあるため、できるだけ早い方が良いのです。

入会後は、高収入の方に条件を絞り、37歳で年収500万円の方、46歳で年収800万円の方と交際していましたが、彼らと結婚するとどんな生活が待っているのかを想像すると今後をどうするのか真剣に悩みました。

もう少し別の男性を探そうと考えていた時に、今の夫と出会ったのです。今の夫との交際が始まったら、すぐに結婚相談所は退会をしました。彼も、離婚して半年経ったころでしたから、寂しい思いもあったようで、タイミングが良かったのだと思います。

結婚までは大変だった

私の場合、一般的に難しいと言われる「出会い」は、意外なところで見つかりましたが、結婚までの道のりが少し大変でした。彼は、親の会社を継いだ二代目の社長なのですが、結婚にはご両親からの反対があり、ここを乗り越えるまでに苦労をしました。

今では、彼のご両親ともとても仲良くしていますが、息子には「いいところの嫁」をもらって欲しかったようです。私の家は、公務員の両親を持つ一般的な家庭でしたから、決して「いいところの出」ではありません。

私にできるのは、信頼を得る努力をコツコツすることだけ。気まずい思いをしながらも、できるだけ会いに行くことを8ヶ月も続けました。その結果、ようやく彼の自宅で、ご両親と食事をができるまで信用してもらうことができ、結婚を承諾いただきました。

結婚までの過程で大切だと感じたのは、ひたすら誠実さを見せることです。誠実さは、両親だけでなく彼にも見せなければなりません。玉の輿に乗ろうとすると、下心ってなかなか隠せないんですよね。ですから、時間をかけて誠実さを見せることが必要です。

玉の輿で結婚した後の正直な感想

玉の輿で結婚した後は、想像していたよりも平凡な生活です。ただ、お金の心配は本当にありません。夫の会社も、二代目で安定した業績もあり、収入も下がる様子はありません。

周りで、医師と結婚した友人もいますが、私と同様に「意外と普通」と話しています。「お金持ちと結婚した後の華やかな生活」は億万長者との結婚した場合で、一般的にお金持ちと言われる男性との結婚では、一般的な家庭とあまり変わらない生活だと思います。

ですが、「お金に関する心配が無いこと」に関しては、本当にメリットだと思います。生活費や子育てにかかるお金を、将来に渡り綿密に計算する必要がありません。私の場合、玉の輿に乗って正解でした。

ちなみに、年齢が若い時に結婚相談所に入会するほど、条件のいい男性を選べます。玉の輿を狙って入る女性は、できるだけ若い内に結婚相談所で条件のいい男性を探すと見つかりやすいはず。結婚相談所のアドバイザーさんからも、20代後半が一番玉の輿に乗りやすい年齢という話を聞いています。

ハイクラスな男性をゲットする婚活3ステップ

玉の輿できるハイクラスな男性をゲットするには?

ステップ1・許容範囲を見直す

ハイクラスな男性をゲットしたいなら、心掛けるべきことが1つ。まずは結婚相手への「許容範囲を広げる」ことです。一番は結婚歴、次に年齢。ハイクラスな男性はモテますから、若いうちに結婚経験があることもしばしば。自分が初婚ならなおのこと、バツイチに抵抗があるかもしれません。でも現在フリーであるなら、離婚歴だって「経験値」として捉えるべき。年齢も同じです。忙しさのあまり結婚を後回しにしてきたハイクラスの男性達。すでに一般的な婚期を逃していることもあります。ただ年齢がグッと上なぶん、包容力や経済力が豊かな可能性大です。

ステップ2・出会いを求める

次に、ハイクラスな人と出会わなければいけません。手っ取り早いのはハイクラス限定の婚活パーティー。年収が気になるなら年収〇〇〇円以上の男性限定パーティー、職業が気になるなら職業が具体的に限定されているパーティーなどを選ぶのがおすすめです。ハイクラス男性を得意としている結婚相談所もありますので、そのような結婚相談所を選ぶのもてっとり早いでしょう。

「婚活パーティーや結婚相談所に頼らず、できるだけ自然な方法で出会いたい!」という場合は、ボランティアが狙い目です。選挙活動のお手伝い、環境問題に取り組むNPOなど、意識の高いものを選んでください。ハイクラスな男性本人との出会いもさることながら、そのお母様などと知り合うチャンスもあります。

ステップ3・逃さない

最後は、せっかく出会った素敵な男性から「一生共に生きていきたい!」と思われるためのコツです。ハイクラスな男性達は決断力があり、何でも自分で選ぶことを重要視します。ですから結婚に関しても、女性から迫るのではなく、男性から求められるのがベスト。

彼らが結婚相手に求める一番のポイントは、なんと言っても「金目当てでないこと」です。経済力目当てに寄ってくる女性にうんざりしているハイクラス男性は意外に多いです。自分では普通に接していると思っても、男性側が「金目当てだ!」と思ったらおしまいなので要注意。いくら相手の収入が高くても、払ってもらったお金には感謝を惜しまないようにする。彼の持ち物ではなく、彼そのものを褒めてあげる、など。彼自身が「愛されている」と実感できるよう、心を込めて接しましょう。

 

いかなる身分の男性だって、同じ人間。一つの個性として「ハイクラス」であるだけなのです。自分には程遠いと尻込みせず、積極的にアピールしてみましょう!

 

 

関連記事

  1. アラサー女子でも婚活のミスマッチをクリアすれば大丈夫
  2. 婚活を楽しいものにする3つのコツとは?
  3. スマイル 婚活疲れで気付いた私の教訓「結婚ラッシュに振り回されないで!」
  4. 結婚 結婚できる人とできない人の特徴は?婚活のプロに聞いてみた!
  5. 浮気 浮気・不倫しない男の特徴とは?男性が浮気・不倫する心理、原因を解…
  6. 婚活中の自分磨き~服装~
  7. ショック お見合い後に断られてばかりなのは何故?その理由と解決法をご紹介!…
  8. ボクシング 自然な出会いを希望する婚活女性にオススメの方法とは?

おすすめ記事

婚活は辛い?婚活女性の本音とは

「婚活って本当に辛い…」「みんなこんなに苦しんでるの?」婚活している女性に共通した本…

婚活地獄にはまる女性のタイプって?

「あれ?婚活を始めたのに全然うまくいかない。」「今まで男の人に困ったことなかったのに、急にな…

料理 男性の結婚の決め手とは?料理上手な女はやっぱりモテる!?男性の本音を大調査!

「男心は胃袋で掴め!」というのは基本中の基本。男性に…

願掛け 週末は願掛けに行こう!恋愛・婚活に効く”本当に叶った”と評判の縁結び神社ランキング!

近頃、寺社仏閣に足を運ぶ女性が増えているのをご存知で…

男性が女性を意識するようになるメール方法 男性が女性を意識するようになるメール方法

気持ちを伝える際に電話はとても効果的なツールですが、相手の都合を考えるとタイミングをどうすべ…

アラフォー女性 出会いがないと嘆く前に身に着けたいアラフォー女性のたしなみ

アラフォー女性は結婚につながる出会いのチャンスが減ってい…

婚活がうまくいかずにへこむ人へ

婚活はとても大変ですよね。わたしも長い間たくさんの苦労をしたので、とてもよく分かります。…

笑顔 婚活中の自分磨き~話し方/聞き上手になろう!~

婚活が長くなったら自分の話し方をチェックしてみよう婚…

婚活でバツイチは難しいのか

婚活で知り合った女性の友人に、バツイチの友人がいました。「いました」というのは、その友人はす…




おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. iloveyou
  2. happy
  3. hands
  4. 漫画
  5. シャンデリア

婚活コラム

  1. 出会い
  2. お酒
  3. カップル
  4. 違いは?
  5. プロポーズまでの期間

パートナー探し

  1. 乾杯
  2. パーティー
  3. 赤い糸
  4. 婚活パーティー

婚活体験談

  1. パーティー
  2. パーティー
  3. ネット婚活
  4. サイクリング
PAGE TOP