恋愛心理学

恋愛心理学フル活用!男性が「ドキッ!キュン!とするメール」と「男性がどん引くメール」をご紹介!

 

 

スマホでメール

 

メールは伝えたいことを相手に的確かつすぐに届けられるのが便利で効果的に使えば最強の恋愛ツールにもなります。でも使い方次第では、逆に決定的に嫌われてしまう場合も・・・。今回の記事では、「男性がドン引くメール」と「男性ウケが良いメール」のポイントをご紹介します。

 

男性がドン引く9つのメール

1.過剰な自虐メール

「私って○○だよね。ごめん・・・。」「私なんかとメールしてくれてありがとう。」こんなメールに、男性はドン引き。「そんなことないよ!」って言って欲しい気持ちが見え見え。構って欲しいオーラが滲み出てしまっているメールはアウトです。

 

2.ポエムなメール

それまで好感を持っていたとしても、一気に男性がドン引いてしまうのがポエムメール。本人は情緒的だと思っているかもしれませんが、もらった方は「重すぎ!」と感じるのです。自分が好きな歌の歌詞なども避けましょう。

 

3.含みがあるメール

「親が結婚しろってうるさくて」メールのやりとりが始まって間もなく、こんな話をされたら男性はドン引きです。自分としては他意はないつもりでも、相手に何か含みを感じさせてしまったらそれはもうNGなのです。

 

4.しつこいメール

メールの返信が無いと、不安になってしまいますよね。だからと言って、矢継ぎ早に何度もメールしてしまってはダメ。相手に「ウザい」と思われたらお終い。それ以降、何を言っても相手にされなくなる危険性があります。

 

5.恋愛ハウツー通りのメール

「押して引く」「終わりは疑問形で」こうした「恋愛ハウツーもの」で見かけるメールテクニックは敬遠されがち。男性は自分が獲物だと分かった途端ドン引くもの。見え見えの手法は命取りになりかねません。

 

6.空気を読まないメール

「いつもよりも返事が遅い…。それにテンションも低い気がする…。」そんなときに不安な気持ちから、いつも以上にメールを送りまくったりしていませんか?男性側だって、気持ちや時間に余裕がない時もあります。相手がノッていない時は、サッと引くのがマナー。空気を読まずに連絡するのは逆効果です。

 

7.プライバシー詮索メール

「何してた?」「どこ行くの?」自分ではただの「挨拶代わり」のつもりでも、相手はドン引いている可能性が。何を言っても「へぇ、誰と?」のように、詮索されるメールを男性は嫌うものです。

 

8.彼女気取りメール

「おはよう!」や「お疲れ様!」のメールは、好きな人からもらうと嬉しいですよね。でも付き合ってもいない、ましてや知り合って間もない人から毎日・・・となると話は別。行動を監視されているような気持ちになってしまいます。

 

9.女子力アピールメール

ただの日記メールも鬱陶しいもの。そこへプラス女子力アピールも加わると、最強のドン引きメールになります。有名人のSNSのように「今日はこんなの作りました♡」という手料理写真、さらには今日の洋服のコーディネート写真、女子会のスイーツ写真など、男性は正直興味がありません。

 

要注意!特に男性が嫌がる3つのコトとは?

 

彼氏がドン引くメールの中でも、ほとんどの男性が嫌がるメールがあります。最悪の場合、心変わりや破局の原因になってしまうこともあるので、送信ボタンを押す前に以下の3つに当てはまっていないかチェックするようにしましょう。

 

「5W1H」の質問攻めはNG!

5W1Hとはご存じのとおり「いつ(When)、どこで(Where)、 だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」の略です。文章の基本とされる5W1Hですが、それを多用した質問をメールで連投すると、お相手の男性にドン引きされること必至です。

例えば「今どこにいるの?」「何してたの?誰といたの?」など聞いてばかりいると男性は束縛されているように感じ、窮屈さを覚えてしまいます。また、いちいち返信しなくてはいけないというプレッシャーを感じるうえに、報告義務を生じさせてしまうことでメールそのものを鬱陶しいと感じてしまいかねません。

詮索せず束縛せず、彼から「○○にいるよ」「今日は△△と遊んだよ」と思わずメールしたくなるよう包容力や聞き上手を普段からアピールするようにしましょう。

 

頻繁過ぎる連絡は逆効果!

外出先で見つけた面白いものを写メって「見て!これヤバくない?w」

ランチに行ったら運ばれてきた食事を撮って「おいしそうでしょ?今から食べまーす♪」

女友達とのプチ旅行での一コマを自撮りして「楽しんでるよ~♡」

綺麗な夕焼け空に遭遇、写メって「超きれー!一緒に見たかったよ~♡」

どれもリア充&女子らしさアピールになって、一見彼の心をわしづかみできそうに見えますが、実は頻繁に送りすぎるのは逆効果なんです。なぜなら、よっぽどラブラブな時期でもない限り、一方的な報告メールや自己陶酔メールは返信に困ったり、度を超すと「ウザい」と思われてしまうからです。

男性への連絡やその頻度はちょっと物足りないぐらいがちょうどよいのです。「どうしてるかな。早くデートで顔みたいな。」「女友達と飲みに行くって言ってたけど、ナンパとかされてないかな。」などと想像したり、やきもきしたりすることで気持ちが高ぶります。なんでもオープンにしたり、まっ先に報告するのは控えた方がベターです。

 

絵文字だらけ、ギャル文字、ネット用語連発はNG!

明るい雰囲気にしようと、絵文字だらけにしたり、ギャル文字を使ったりしてませんか?絵文字はアクセント的に使うのは効果的ですが、多すぎると落ち着きがなく幼稚な印象を与えてしまいます。ギャル文字や中高生に流行りの造語・略語を使うのも、結婚を見据えて真剣にお付き合いする相手としてはふさわしくないと感じる男性が多いようです。

「彼も絵文字使ってるし…」という場合も、もしかすると頑張って合わせてくれているという可能性もあるので要注意ですよ。また、2chなどのネット掲示板で流行っている話題の用語を多用するのも「オタクっぽい」「いちいち分からない単語を調べるのがしんどい」などと不評なので、できるだけ控えるようにしたほうがよいでしょう。

 

 

彼を振り向かせる5つの必勝恋愛メールテク!

 

ここまでで、男性がドン引くメールを紹介しました。では、どんなメールだったら男性は喜ぶのでしょうか?ここからは、今日からすぐに取り入れられる恋愛メールテクニックをご紹介します!ポイントは独りよがりにならず、相手を思いやっていることを自然に伝えることです。それでは、具体的に見ていきましょう。

 

絶妙なタイミング

どんな時にメールをもらったら嬉しいかを考えましょう。一番は「絶妙なタイミングで来るメール」。仕事帰りの電車などで「お疲れさま!」と連絡が来たら、誰だって嬉しいものです。そのためによく考えて欲しいのが、彼のタイムスケジュール。出勤時間やランチタイム、忙しい時間帯はいつ頃なのか?それを予め聞き出しておくと良いでしょう。時間が把握できれば、迷惑にならない絶妙なタイミングでメールすることが可能です。

 

「好き」を匂わせる

好意を感じていない相手から、いきなりメールで口説かれたらちょっと引きますよね。正しい方法は、まず彼に「自分を意識させる」というワンクッションを設けること。「あれ?もしかして俺のこと好き?」彼がそう感じる瞬間を少しずつ増やして行くのです。そのためには、文面に肯定的なワードを散りばめるのが効果的。「そういう所いいよね~!」とか「カッコいいね!」などを、所々に盛り込みましょう。

 

記念日はハズさない

男性は記念日に無頓着な人が多いと言います。でも誰かが覚えていてくれたら、それはそれで嬉しいもの。誕生日や、彼独自のお祝い事などにさりげなく「おめでとう」と送りましょう。喜びを共有できると、相手に親しみを感じるものです。ただ、気持ちを込め過ぎて重くならないように注意が必要。関係性にもよりますが、文面はさらりと、プラスで素敵な画像を添えるくらいがちょうど良いかもしれません。

 

気遣いを見せる

いつもはざっくばらんなのに、たまに心から心配してくれる。そんなギャップに男性は結構キュンと来るもの。「最近頑張っているね!無理しないでね!」など、思いやりのメールはとても効果があります。ただこれも頻繁すぎ・重すぎはダメ。「彼女気取り」になってしまうと逆効果になってしまいます。

 

自分を思い出してもらう

普段から、自分の好きなものをサラっと相手に伝えておくようにしましょう。たとえば好きな食べ物やよく聴く音楽などです。すると彼はそれらを見たり聴いたりした時に、あなたのことを思い出します。会っていない時にも自分のことを考えてもらう。その頻度を高めていくと、彼は自然にあなたを意識し始めます。

 

メールは相手に合わせるのが重要

先にもお話しましたが、メールは上手に使えば最強の恋愛ツールです。ただし、なにごともやりすぎは禁物!メールの内容や頻度は「相手に合わせてほどよく」を心がけましょう。時間をかけてゆっくりと距離を縮めていく。相手との温度差が広がらないように注意しながら、やり取りすることが大切です。それがメールから恋を始めていくポイントだと言えるでしょう。

関連記事

  1. 婚活疲れ 婚活でダメージを受けやすい5つのタイプと婚活疲れ対策
  2. 悩み 好きな人ができないと悩んでいませんか?効果抜群の好きな人を作る方…
  3. 婚活をあきらめても良いのか 本当に婚活をあきらめるの?その前に考えるべき3つのこと
  4. スマイル 婚活疲れで気付いた私の教訓「結婚ラッシュに振り回されないで!」
  5. パーソナルカラー 婚活女性必見!パーソナルカラーを身に着けると第一印象が3割増し!…
  6. 考え事 結婚相談所で結婚できる?できない?運命を分けるのは○○だった!
  7. 赤い糸 意外と身近!?運命の出会いは「日常」のなかにあり!
  8. 婚姻届 結婚相談所のホントのトコロ!婚活のプロに聞いてみた!

おすすめ記事

結婚相談所の平均的な期間ってどれくらなの?

こんにちは。 結婚相談所だとふつうはどれくらいで結婚するんだろう? 期間が長すぎると…

こんな状況なの?婚活で売れ残りなんてヤダ!

最近は結婚相談所に疲れてしまい、合コンへ参加することが多いのですが、ある記事を読んでびっくりしたので…

出会いの多い仕事とは? 出会いが多い仕事・アルバイトとは?職業で出会いのチャンスを広げよう!

運命の人はあなたの側にいる?あなたはこれまでに会社の同僚に「この人いいかも…!」なんて感じた…

違いは? 結婚相談所と結婚情報サービス会社の違いって知ってる?

あなたは結婚相談所と結婚情報サービス会社の違いが分か…

結婚相手 結婚ラッシュで不安を感じた34歳彼氏ナシの私が譲れないモノ

周りの結婚で焦ったことはありますか?突然ですが、あな…

介護士 介護士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

高齢化社会の進展により、介護サービスを必要とする人た…

お坊さん 僧侶(お坊さん)との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

葬儀や法事などでお世話になるのがお坊さんですが、婚活…

かわいい 男性が好きな女性の仕草とは?あざと可愛い7つのモテ仕草

誰だって男性から「可愛い!」って思われたいですよね。…

結婚相談所にはどんな人が多い?

婚活を始める時は「結婚相談所にはどんな人が多いの?」という点が気になりますよね。今回、私が調…

おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. hands
  2. 香水
  3. なぜ・・・

婚活コラム

  1. 婚活を成功させるには
  2. 婚活をあきらめても良いのか
  3. パーソナルカラー
  4. 考え事
  5. 婚活疲れ

パートナー探し

  1. 婚活を成功させるには
  2. 笑顔の女性たち
  3. 赤い糸
  4. 出会い

婚活体験談

  1. 乾杯
  2. 婚活でアドバイスを聞くとうまくいく理由
  3. 絵本
  4. 時が解決
PAGE TOP