恋愛心理学

重い女にはタイプがあった!男性に「重たい…」と嫌がられる女9つの特徴

悩む男性

 

「好きになった男性にはやっぱり尽くしたい!」こう思う女性は多いことでしょう。ただ、そのひたむきさによって相手の男性に「重い」と言われた、思われたことはありませんか?もちろん、重いの捉え方は人によって様々。ただ、男性が彼女と別れたくなる理由として、「重すぎる」はよくあげられるうちのひとつなんです。ということで今回は男性が重いと感じる女性の7つの特徴をご紹介します。当てはまる節があれば、要注意ですよ!

 

男性が重いと感じてしまう女性の9つの特徴

重い女

その1:好きと言いまくる、愛情表現しまくる女性

男性は、毎日毎日好きと言われていると、「別に何回も言わなくていいよ…」と思ってしまいます。なぜならば、女性に比べれば男性はあまり愛情表現をしませんよね?自分はしないのに、相手はしまくるということが続くと、最初はそんな自分に後ろめたさを感じるのですが、これが段々と「相手が重いのがいけないんだ」という考えに変わってくるのです。だって、自分のせいばかりにするのもしんどいですからね…。

 

その2:SNSで周囲にラブラブアピールをする女性

現在多くの方がSNSをお使いのことと思います。そのアップする内容は、おしゃれなカフェに行った、友達と遊んだ、旅行に行ったなど様々でしょうが、「彼とのラブラブアピール」をすることもあるのではないでしょうか?彼との遊びや旅行はもちろんのこと、「記念日をお祝いしたこともアップしなきゃ!」、「貰ったプレゼント、お揃いのアクセサリーもアップしなきゃ!」ともなると、男性側は「えぇ…、どんだけだよ…」と引いてしまうこともあるのです。

 

その3:上手くいっていないことを周囲に相談する女性

上述のSNSでラブラブアピールもそうですが、その逆もまたしかり。「上手くいっていないこと、喧嘩したことを周囲に相談してしまう」というも重たく感じるのです。彼にとっては二人の間だけで解決できそうなことだったのに、周囲にバラされ、あれこれ聞かれる、怒られる。こんなのたまったものじゃありません…。しんどいです…。

 

その4:連絡を催促する女性

頻繁に連絡を催促してくる女性も煙たがられますね。LINEやメール、電話、何でもいいけど連絡が無い日なんて許せないというパターン。たとえば、飲みに行った彼氏に鬼電したり、会えない日に返信を待たずしてLINEのメッセージを送り続けたり。もっと言えば、連絡や返信が一時間以上ないだけで機嫌の悪くなる女性なんてもう…。

好きな子からの連絡に返事してあげたいと思うのはごく普通の感情。ただ、連絡があまりにも多いと、返さなきゃいけないプレッシャーに感じるようになり、次第にウザいと感じるように。また、女性の世話焼きに対して最初はありがたいと思う男性が多いようです。しかし段々と自分のペースが乱されるように感じ、いちいち干渉されてウザいと感じるようになるのです。

彼だって自由。常日頃から女性に監視されているような気分になるのは嫌なはず。自分のための自分の時間。あるいは、仕事や遊びなどのプライベートだけに集中したい、しなくてはならない時間が欲しいものなのです。

 

その5:お母さんみたいなプレッシャー女性

これは、「○○しなくちゃだめじゃないの!」といった女性のことですね。つまりお母さん的存在。学生の頃にテスト期間に「そんないい加減でいいの!?勉強しなくちゃ!早くしないとまずいわよ!」などと、母親に言われたという経験はありませんか?これを自分の彼女から聞きたくはないでしょう。少しくらい甘えが許されてもいいじゃん…。男性にとって彼女の後ろに自分のお母さんがチラつく時ほど萎えるものはありません。

 

その6:お母さんみたいな世話焼き女性

これも前述に少し似ていますね。「お母さんみたいな世話焼き女性」です。男性にとっては頻繁な口出しも萎えるものですが、かといってあれこれ世話を焼かれるのも嫌ということです。自分のペースを乱され、自分のなわばり、スタイルを勝手に変えられることに良い気はあまりしません。例えばですが、安易に彼の家へ行き、勝手に部屋の掃除や料理をしていませんか?これは全ての男性がやってもらって喜ぶことではありません事前に頼まれたり、本当に必要じゃない時以外はやらないのが無難です。前述の通り、男性は自分なりのペースや慣れたスタイルというものがあります。これを乱しまくってイライラで許せるのが母親だけといっても過言ではないのです。何度も言いますが「彼女は彼女で居てほしい、母親とは別の存在で居て欲しい」のです。

 

その7:すぐに拗ねる、ネガティブな女性

彼とケンカをしたとき、すぐに拗ねて話を無理矢理終わらせたり、逆にネガティブになり自暴自棄になったりすることはありませんか?「はいはい、私が悪かったですよ」なんて言葉は絶対に禁句です。特に「男性は問題を解決しておきたい」生き物です。気にかかる問題、事案は早めに、その解決策を見つけ、懸念を潰しておきたいと考えるのです。なぁなぁで済ませたくない論理的な生き物ということです。なぁなぁで済ませたばかりに後からうるさく言われたり、ネチネチ言われるのは嫌。「なんであの時言っておかなかったんだ…、面倒くさいなぁ、重いなぁ」と思ってしまうのです。

 

その8:一途すぎる女性

「一途」とは、一つの事に打ち込む、ひたむきな姿を現す言葉です。でもこれを恋愛に当てはめて考えてみて下さい。「ひたむきに、一つの事(恋人)に打ち込む」って、かなり重く感じませんか?そう、恋愛にとって「一途」なのは危険信号。たとえば待ち合わせに来ない恋人を何時間でも待ってしまう。恋人との予定が入るかもしれないから、女友達と約束しないようにする。つまり自分の世界の中心を「恋人」にしてしまう女性。これはもう愛情が重すぎて、男性は支えきれません。さらに、一人の人と添い遂げようとする一途な女性は、恋人=結婚相手と考えがち。ですから、お付き合いするかしないかという恋愛の「序の口」辺りで、すでに結婚をちらつかせ始めるのも特徴。男性としては早すぎる結婚アピールにビビってしまい、お付き合い自体を身構えてしまうのです。

 

その9:嫉妬や束縛をする女性

「私のこと好き?」と何度も確認したり、元カノに嫉妬してしまったりする人がこれに当てはまります。このタイプの女性は、束縛や嫉妬心が強く、常に愛情を確認したがります。この手の女性に対して、最初は「俺のこと思ってくれてかわいいな」と思うものです。しかしそのような女性の行動の真相心理は、「相手が好きだから」ではなく「不安だから、傷つくのが怖いから」なのです。そして、時間が経つにつれてそれに気が付くため、めんどくさい女だと感じるようになるのです。

 

 

まとめ

男性は恋愛に対して狩人です。女性を追いかけることにトキメキを感じる本能があります。まっしぐらに追いかけられれば追いかけられるほど、一目散に逃げてしまうでしょう。そして男性は常に自由を愛するもの。自分に「依存されている」と感じると、束縛なんてしなくても拘束感を覚えてしまうのです。男性に「重い女」と思われないためには、恋人を少し放っておく勇気が必要なのかもしれません。

なかには女性が一見効果があると思ってやっていることでも、男性にとっては重いと感じさせる場合もあります。大切なのは「一般男性が喜ぶではなく、自分の好きな男性がどう思うか」です。自分の彼氏、夫、あるいは気になる男性がどういう人なのかをしっかり考え、距離の取り方を模索していきましょう。もちろんその際も、連絡の取り過ぎ・催促には注意が必要ですよ(笑)徐々にでいきましょう!

 

 


%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af
一番人気の記事 結婚相談所を徹底比較 !!


関連記事

  1. iloveyou もう失敗しない!結活がスムーズにいく女性の6つの特徴!
  2. ブログ 婚活女性必見!共感&面白い&タメになるおすす…
  3. 結婚 ある日突然やってくる!男性が結婚を考えるタイミングを調査!
  4. 不安 友人の出産ラッシュで不安を感じながらも婚活を成功させるには
  5. カップル 婚活が成就するデートマニュアル!成功するデートプランは?デート中…
  6. デート中に男性がドキッとすること 男性がドキっとするデート中の気遣いとは?
  7. お付き合いに発展しないNGデートプランとは?
  8. お酒 出会いがない!と嘆くアラサー女性におすすめの出会い方

おすすめ記事

願掛け 週末は願掛けに行こう!恋愛・婚活に効く”本当に叶った”と評判の縁結び神社ランキング!

近頃、寺社仏閣に足を運ぶ女性が増えているのをご存知で…

IT IT業界勤務男性との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

近年は情報通信の発達が顕著になり、IT系企業の躍進が…

重い女 重い女にはタイプがあった!男性に「重たい…」と嫌がられる女9つの特徴

「好きになった男性にはやっぱり尽くしたい!」こう思う女性は多いことでしょ…

婚活は年齢が上がるほど残酷に

婚活は年齢が上がるほど難しくなります。私もこれは本当に実感していて、婚活パーティーでもいい男…

リハビリルーム 作業療法士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

病院などの医療機関で働く作業療法士に恋する女性もいま…

職場の好きな人へのアプローチ 職場の好きな人へのアプローチ方法は?彼の気持ちは態度で分かるの?

こんにちは!あなたは社内恋愛に憧れたことはありますか?私の現在の職場は女性ばかりの職場ですか…

結婚相談所の男女比率の実態

結婚相談所に登録している方の男女比率はこの10年で激変しました。たった10年の間に一体何が起…

元彼から連絡が来る方法 元彼から連絡がくる方法とは?これでダメなら無理かも

「なかなかいい出会いも無いし、元彼の方が良かったなあ」「元彼から連絡がくる方法って無いの…

婚活を成功させるには 【必読】婚活の心得~婚活成功のために心がけ9選~

4年の婚活で学んだ成功させるための秘訣とはあなたは婚…

pairs

自分磨き

  1. 香水
  2. あげまんになるには?

婚活コラム

  1. 復縁が運命の人ではない?自分で判断するためには?
  2. 価値観の共有
  3. アラフォー女性
  4. 復縁が叶った!そんな噂のスポットをご紹介
  5. シャンデリア

パートナー探し

  1. パーティー
  2. 絵本
  3. できる男
  4. 出会いがない

婚活体験談

  1. 乾杯
  2. 乗り越える
  3. 時が解決
  4. 絵本
PAGE TOP