恋愛心理学

男性が憧れる女性の職業って?結婚相手にしたい女性の仕事や女性に望む年収を大調査!

 

ナース

 

はじめに

婚活中のあなたは男性の職業や収入が気になる派ですか?それともあまり気にならない派ですか?具体的ではないにしてもイメージや好みの職種があったり、自分の仕事や生活スタイルに合わせて「土日休みがいいから絶対サラリーマン!」「平日休みのサービス業がいいな」など、少なからず希望があったりするものです。

「愛があればお金なんて・・・」とも言いますが、幸せな生活のためにはある程度の収入はやはり必要です。最近では、共働きが当たり前になりつつあるので、男性が結婚相手の女性にどのくらいの年収を求めているのかも気になりますよね。しかし、結婚相手に求める年収についてのデータは女性側を調査したものが多く、男性が結婚相手の女性に実際どれほどの年収を求めているのかということは、なかなか触れられる機会がありません。そこで今回は、男性が憧れる職業や結婚相手に求める年収についてご紹介します。

 

男性が憧れる女性の職業ベスト3とは?

出典:アニヴェルセル総研 / アニヴェルセル株式会社

 

1~3位はやっぱりあの職業!

2位に圧倒的大差をつけての1位は幼稚園・保育園の先生、いわゆる保育士です。同性である女性から見ても、優しく・元気で・明るく・子供に好かれ・親御さんから信頼されるイメージの保育士は魅力的ですよね?

職業柄、子供たちと日々接しているため、結婚して二人の子供が生まれたときに、育児や教育面で安心という点も人気の理由の大きなひとつです。

しかし実際には、保育士は心身ともにきつい仕事でもあります。それでも常に笑顔を絶やさず、子供たちのことをいちばんに思うひたむきさに、憧れだけでなく尊敬を抱く男性も多数なのです。

 

そして2位は堅実な公務員です。しっかりしていて真面目、浮わついていないイメージが男性からみるとパートナーとして安心で頼もしかったりします。

また、収入が安定していて長く働けるので将来設計がしやすいということに加え、基本的に残業や休日出勤がないことから仕事と家事が無理なく両立しやすいというのも男性からするとポイントが高いようです。

 

2位とほぼ並んでの3位は看護師です。保育士とイメージ的には近いですよね。男性が病院に行くのは病気や怪我で心身が弱っているときなので、看護師の優しさやさりげない気遣いが心に沁み、よりいっそう魅力的に感じるということもあります。

また高齢化社会が進んでいることもあって、「もしも両親の介護が必要になったときにも安心できる」と考える人も増えているようです。

 

4位以下は混戦!職業の好みは人それぞれ!?

出典:アニヴェルセル総研 / アニヴェルセル株式会社

4位以下の職業に関してはすべて僅差で、しかもその職種もバラバラです。つまり、男性によって職業の好みはそれぞれ異なるということです。感性や個性を活かしたクリエイティブな職業に就く女性を魅力的に感じる人もいれば、才色兼備で華やかなイメージの職業に憧れを抱く人もいることがわかります。

 

男性が結婚相手に求める年収はどれくらい?

女性の年収は気にしない!?意外にも頼もしい男性たち!

出典:アニヴェルセル総研 / アニヴェルセル株式会社

さて、人気の職業の次は男性が結婚相手に望む年収を見ていきましょう。首都圏・関西の20歳~36歳男女1,400名を対象とした調査によると、堂々の1位は「好きになったら収入は関係ない」です。しかもほぼ半数がまったくこだわっていないなんて、潔くて頼もしい限りです!女性にとってはちょっと勇気が出る結果ですよね。

ちなみに20代、30代と世代が違っても結果はほぼ変わらずなので、男性は好きになったら女性の年収はこだわらない、さほど気にしないと見てよいと言えます。

 

男性が重視するものとは?

男性が求めるのは優しさ・思いやり・安心感だったり、女性らしさや家庭的かどうかだったり、価値観が同じで生活や趣味をともに楽しめるかどうかだったりします。魅力的でさりげない気遣いができ、心から笑いあえる女性がパートナーであれば、男性は「もっと、ずっと幸せにしたい!」と強く思い、家族のためにバリバリがんばってくれるということですね!

 

共働き派、自立した女性が好みの男性も

しかし、もうひとつ注目したいのは、2位の300万円以上と3位の500万円以上を合わせると約45%という結果です。「結婚しても仕事は続けて欲しい」「出産、育児がひと段落したら社会復帰してほしい」という声が多いのも事実。

景気低迷や社会情勢不安などを受けて、家事や育児を分担しお互い協力し合って、より豊かで安定した生活を築いていきたいと考える男性が増えてきているということ、また精神的にも経済的にも自立した女性が好みな男性もいるということの表れともいえます。

 

さいごに/ポイントは自分らしさを見つめ、アピールすること!

今回は男性が憧れる女性の職業と結婚相手に求める年収についてご紹介しました。

人気な職業は保育士、公務員、看護師でしたね。これらの職業についている人は、積極的にアピールするのが効果的です。しかし、ランク外の職業に就いている場合でもアピールは可能です!それぞれの職業のよいところ、例えば保育士に倣い子供好きをアピール、公務員に倣い堅実さをアピール、看護師に倣って気遣い上手をアピールするなどがオススメです。

女性に比べると年収への強いこだわりはないものの、結婚相手の条件として重視するのが「愛情、魅力」もしくは「協力、自立」と、ある意味女性よりもはっきりと二分化しているといえるかもしれません。結婚後の希望のワークスタイル(専業主婦、共働きなど)を改めてじっくり考え、自分の価値観とあったお相手に狙いを絞ることで効率的な婚活ができると言えるでしょう。

関連記事

  1. 笑顔の女性たち 婚活してても出会えないと悩んでいませんか?出会いを増やす3つのカ…
  2. 香水 可愛くなりたい女性必見!男性ウケ抜群のモテ顔になれるメイクアイテ…
  3. 脈あり 男心は行動で分かる!男性が好意を持った女性に見せる脈ありサイン!…
  4. 復縁が運命の人ではない?自分で判断するためには? 復縁する人は運命の人?どんな風に判断したらいい?
  5. 男性が女性を意識するようになるメール方法 男性が女性を意識するようになるメール方法
  6. プロポーズ 目からウロコの婚活成功のコツ!婚活のプロに聞いてみた!
  7. パーソナルカラー 婚活女性必見!パーソナルカラーを身に着けると第一印象が3割増し!…
  8. プロポーズまでの期間 女性の理想は1年以内?交際からプロポーズまでの期間は意外と早い!…

おすすめ記事

家ごはん アリ?ナシ?結婚前の同棲って実際どうなの?

結婚前の同棲はアリかナシか?聞いてみた!「同棲」に対…

寂しい 婚活地獄で女性が感じる孤独感、その原因と解消方法とは?

婚活は孤独感との闘いでもある婚活は他の婚活女性との闘いと思われがちで…

年齢が上がるほど女性の婚活が厳しくなる理由

女性は年齢が高くなるほど結婚が難しくなると言われるのは本当です。30代の前半にあせりを感じる…

婚活に一人で参加するのは恥ずかしい?そんなことはありません

「婚活パーティーに一人で参加するなんて恥ずかしい。」あなたのこんな気持ちはとてもよく分かりま…

司法書士 司法書士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

士業に就いている男性に魅力を感じる人は多いですよね。…

婚活に苦戦している女性は40代男性がおすすめ

わたし達30代の女性は、婚活している中でいちばん人数が多い世代です。あなたはどんな世代の男性…

アラサー女子が感じる婚活の年齢の壁とは?

わたしが婚活で知ったことは、「婚活するならできるだけ早めに」ということです。20代の前半であ…

アラサー女子の容姿と内面性はどちらが大切?

アラサー女子は、容姿と内面性のどちらも磨かなければ婚活がうまくいきません。男性は容姿をよく見…

出世しない男性の特徴とは?

「パートナーの出世には興味がない」と言い切る女性は思った以上に多いようです。「出世=…




おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. もえそで
  2. 漫画
  3. あげまんになるには?

婚活コラム

  1. 玉の輿に乗る方法の3つのポイントとは?
  2. できる男
  3. 合コン
  4. いい女
  5. 寂しい

パートナー探し

  1. 考え事
  2. 幸せ
  3. ハイスペック男子が求める女性像とは?
  4. ボクシング

婚活体験談

  1. 幸せ
  2. 婚活でアドバイスを聞くとうまくいく理由
  3. 婚活で落ち込んだ私の体験談
  4. 乾杯
PAGE TOP