婚活体験談

早く結婚するためには?経験者が語る婚活失敗談から、その方法を学ぶ!

 

ハート

 

私は25歳の時から結婚を意識し始め、「30歳までに結婚するぞ!」と決意して行動していました。しかし、最終的に結婚したのは4年後の29歳のときで、25歳から29歳までに付き合った人は現在の主人を含めて4人目でした。「結婚するぞ!」と決めてすぐに決まれば良いのですが、現実はなかなか上手くいかないもの・・・。そんな私の失敗談をお伝えして、これから婚活を頑張ろうというみなさんのお役に立てれば嬉しいです。

 

失敗続きだった私の婚活

誠実な人に見えたのに…

まず婚活開始時に付き合ったのは11歳歳上の公立高校の教師の方でした。その方とはあるイベントで知り合ったのですが、向こうから告白してくれて付き合うことに。付き合う際には「私はもう結婚を意識して付き合えない人とは付き合いたくない。」と伝えたところ「もちろんそのつもりだよ。」と言ってくれたため、安心して付き合えると思ってしまいました。でも今なら分かります。男性は若い女性が好きですから、自分よりひとまわり近くも若い子と付き合えるとなれば、本心でないこともポロっと口にしてしまうということが。もちろん誠実な方もいますが、いざとなれば理由を作ってはぐらかせばいいや、と言う人も山のようにいます。私はその見極めが出来ませんでした。

付き合って1年経った頃、私から結婚の話を振ってみたら、あれこれ言い訳してはぐらかしてきました。「私が結婚相手として相応しくないと思うのなら振ってくれて構わないし、そっちのほうが嬉しいよ!」と伝えると、別れるのは嫌な様子。ようは結婚して責任を取るのは嫌だけど、若い彼女が居なくなるのも嫌ってことです。本当に誠実な人だったら、女性の年齢を考えてきちんとお別れしてくれるはずです。そんな彼の態度に失望し、私から別れを切り出しました。「かなり歳上の人だから、当然相手も結婚を意識しているはずだ」と思い込んだ私のミスでした。これが一つめの失敗談です。

 

年収や会社で安心してしまい失敗

そして二つめの失敗談。当時私が入っていた生命保険の担当の方が、独身の男性を紹介してくれることになりました。私は当時27歳でもうあとがないと思っていたので、「結婚を一緒に目指せる人しか付き合いたくない。」と言ってお話を受けることにしました。紹介してくれるのは生命保険の営業さんですから、相手の職場も年収も分かっているという点ではとても安心感がありました。しかも、お互いの状況を知ってくれていて、私が結婚を切望しているのも知ってくれています。私はお客さんでもあるので、その気のない変な人は紹介しないだろうと思っていたのです。予想通りきちんとした男性で、すごく丁寧に間を取り持ってくださったこともあって、結果的にお付き合いすることになりました。

しかし・・・相手は極度のマザコンだったのです・・・。4歳も歳上なのに、何をするにも「お母さんは素晴らしいです。」「うちのお母さんは~」とお母さんの話ばかり。お母さんと電話で話しているのを一度聞いたことがあったのですが、何でもお母さんの言いなりで、お母さんがいないと何も決められない感じでした。ここでも1年ほど経った頃、結婚の話を振ってみたら「お兄ちゃんもまだ結婚してないから、どうやって結婚して良いのか分からない」という返事が返ってきました。紹介してくれた人が共通の知人だからと言って、職場や年収は分かっていても「マザコン」ということまでは知らなったのです。今回こそは大丈夫だと思い込んだ私のミスでした。

 

紹介してもらったのに、どうしても好きになれず…

三つ目は、知人を通して相手を紹介して貰った方。もう28歳になっていましたし、付き合っていた彼と別れてしまった為に、非常に結婚に対する焦りを感じていました。一方、私の友人は医療機器メーカーの高学歴の男性と知り合い、無事に結婚していて幸せに暮らしていました。友人の夫はイケメンで明るく、家事も手伝ってくれるとのことで、本当に羨ましいと思っていました。そこで、友人の夫に「会社で彼女募集中の人がいれば紹介して欲しいです!」とお願いしたんです。

1ヶ月ほど経った頃、友人から連絡があり「夫から紹介したい人がいるから一緒に飲みに行こう!」と誘われました。 私は喜び舞い上がり、即答で「行く!」と返事しました。その男性は友人の夫の先輩に当たる人で、現在係長であり出世コースとのことでした。実際に会ってみると、見た目的には背が低くてちょっと頭が薄く、好みのタイプとは言えなかったのですが・・・経歴も職業も申し分ない人だったので、連絡先を交換することにしました。

その男性とは、メールのやりとりもそれなりにして、その後何回かデートにも行きました。私は、連絡先を交換した時点ではときめいておらず、徐々に好きになれたらいいなと思っていました。ところが、いっこうに好きという気持ちにはなれず、それどころか積極的なアプローチにやや引き気味になってしまいました・・・。

会話をする度に「結婚したら~」と前置きがつくことに、だんだんと嫌気が差してきたのですが、友人の夫の紹介ともあり、スパッと別れる訳にはいきません。 異性の友達として付き合うことにしようと思っても、相手の方が結婚を意識しているのでそれもできません。 そこで仕方なく、わざと乱暴な言葉づかいをしたり、メールの返信をそっけなくいたりして、彼のほうから離れて行くように仕向けたのです。3ヵ月ほど経って、やっと友人を通じて「これからも良いお友達ということで。」と断られた時にはホッとしましたが、精神的に疲れ切っていました。

 

結婚意識のある人を自分で見つけよう

結局その後、私はインターネットの婚活サイトで出会った人と付き合って半年で結婚し、穏やかで幸せな結婚生活を送っています。種類こそ違えど、最初の二人に共通していたことは、結婚に対する意識が弱いということ。結婚したいなら結婚する気のある人と付き合わないと、いつまで経っても結婚できないというのが、最初の二人の失敗から学んだことです。そして、三人目から学んだのは、変に焦って縁故を利用すると断わりにくくなってしまう可能性があるということです。婚活をする際には知人を巻き込まずに、自分で相手を見つけて、自分の意志で付き合うか判断をしたほうが無駄な気苦労をせずに済むと思います。

関連記事

  1. 復縁が運命の人ではない?自分で判断するためには? 復縁する人は運命の人?どんな風に判断したらいい?
  2. モテ子 【婚活体験談】これで私は成功した!独自のモテるテクニック教えます…
  3. 出世しない男性の特徴とは?
  4. 違いは? 結婚相談所と結婚情報サービス会社の違いって知ってる?
  5. 婚姻届 結婚相談所のホントのトコロ!婚活のプロに聞いてみた!
  6. LOVE 失敗から学び結婚にこぎつけた私の婚活体験談
  7. 出会い 「男性と話すのが苦手…だけど結婚はしたい!」という女性におすすめ…
  8. 寂しい 婚活中に友人の出産ラッシュで焦りを感じても自分らしくあれる5つの…

おすすめ記事

結婚相談所にはどんな人が多い?

婚活を始める時は「結婚相談所にはどんな人が多いの?」という点が気になりますよね。今回、私が調…

玉の輿に乗る方法の3つのポイントとは? 玉の輿に乗る方法の3つのポイントとは?

「玉の輿に乗るのって運が全てだよね」「どうやったらあの人みたいに玉の輿に乗れるんだろう」…

婚活地獄にはまる女性のタイプって?

「あれ?婚活を始めたのに全然うまくいかない。」「今まで男の人に困ったことなかったのに、急にな…

【アラサー女性】結婚相談所での婚活はバツイチ男性が狙い目?

こんにちは。あなたは、婚活している時にバツイチ男性のことを考えたことはありますか?あ…

婚活でちょうどいい連絡頻度と会う頻度

連絡する頻度や、会う頻度について、たくさんの方が婚活中に悩むようです。私も紹介、合コン、婚活…

婚活地獄にハマるパターンとは

「婚活がうまくいかない…」「やばい…。いい人どころか男の人がいない…」婚活の現場では…

happy 【婚活体験談】だんだん自分磨きが楽しくなって、そしてゴールイン♪

周りのプレッシャーから婚活をはじめた私高校時代に短期…

婚活の失敗を成功に変えよう

あなたには婚活に失敗した経験はありますか?私は失敗ばかりで、うまくいったと思える体験はほとんどありま…

女性の婚活は若ければ若い方が有利?

こんにちは。女性の婚活は若ければ若いほど有利だと言われています。アラサーで婚活をしていた経験…

おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. 漫画
  2. かわいい女性
  3. iloveyou

婚活コラム

  1. ひとりぼっち
  2. 願掛け
  3. 疲れた
  4. シャンデリア

パートナー探し

  1. 絶対に結婚できる方法とは?どうすればいい?
  2. 婚活を成功させるには
  3. 趣味で出会う
  4. ボクシング

婚活体験談

  1. 幸せ
  2. 乗り越える
  3. 結婚相談所
  4. 婚活パーティー
  5. 花束
PAGE TOP