恋愛心理学

結婚ラッシュが続いて辛いし、焦る…そんなときこそ逆に「焦り」を味方につけるべし!

 

焦り

結婚には20代と30代の大きな波がある

何事にも流行がありますが、結婚にも流行りがあるのをご存知ですか?20代に入った頃から数年に一度訪れる、いわゆる結婚ラッシュのことです。仲の良い友達やら同僚やら、ちょっとした知り合いまで、なぜか同時期に次々とゴールインしていく結婚ラッシュ。科学では解明できない不思議な力が働いているんじゃない!?って思うくらいです。

でもよく考えてみれば、同じようなタイミングで進学し、就職しているのだから、結婚出産のタイミングが重なることだって当然と言えば当然なんですよね。

 

結婚ラッシュをきいて敢えて焦ってみてみる

しかし「たまたまみんな結婚のタイミングが同じだっただけ!」とニッコリ笑って済ませられないのが結婚ラッシュの辛いところ。ご祝儀などの出費がかさむのももちろんイヤですが、一番辛いのは焦燥感だと思います。「自分だけ一生独身だったらどうしよう!?」という危機感を、ヒシヒシと感じてしまったりして。それをきっかけに将来への不安が一気に加速し、夜も眠れなくなる・・・なんて人もいるそうですね。そんな思いを周囲にもらすと、たいていは「焦らなくても大丈夫だよ!」と励ましてくれるでしょう。

でもこの台詞、ちょっと無責任だと思いませんか?あなたが20歳の時、もし友達が「私結婚することになった!」と言ったら、そんなに焦ったでしょうか?恐らくNOですよね。また、結婚願望の無い人だったら、たとえいくつになったとしても、周りがいくら結婚ラッシュだとしても焦ったりはしないですよね。あなたが今結婚に対して焦りを感じているのなら、それはつまりあなた自身「もう結婚してもいい頃」だと自覚があるのです。それはあなたにとっての「結婚適齢期」だと言えます。だからここはあえて言いたいのです。「焦りを感じたのなら、素直に焦ってみよう!」と。

 

漠然と過ぎていく毎日を変える婚活

ここで少し今の生活を振り返ってみて下さい。あなたの毎日はルーティン化していませんか?毎日同じことの繰り返しで、新しい出来事は起こらないし、新しい出会いもない。イヤな事も少ない代わりに、ドキドキもワクワクも、ちょっとしたトキメキすらない・・・。こんな状態では結婚には近づきませんよね。

そんな単調な生活に刺激と緊張感を与えてくれるのが「焦り」なのです。焦りは一般的にネガティブな感情だと思われがちですが、緊張感と集中力をもたらす起爆剤でもあります。学生時代にテスト勉強をしていなくて、焦った経験はありませんか?テスト前夜はものすごい緊張感と集中力で勉強に臨んだはず。投げ出さずに頑張ったら、満点とはいかなくてもなんとかなった、なんてことはよくありましたよね?

婚活もそれと同じです。焦りを良い緊張感と集中力に変え、諦めずに頑張れば報われるものです。「今のままじゃいけない!」と感じているのだとしたら、あなたはもう準備OK。スタートラインにちゃんと立っているので、あとは粘り強く行動するだけです!ここからは、具体的な婚活への取り組み方をご紹介します。

 

具体的に取り組むべきこと

結婚観や価値観を見直す

「よし!早速行動しよう!」と意気込むのは大切ですが、行き当たりばったりにならないように戦略的に行動しましょう。とはいえ、交際したい人の理想の条件を決めてしまうと、なかなかその条件に合った人との出会いに恵まれず不安になってしまいます。

そうならないためにも、「理想条件」ではなく「NG条件」だけを決めてみて下さい。理想条件はあげたらきりがなく、どんどんと結婚対象となる男性の数が絞られてしまうことになりかねません。結婚となると、難しく考えたり厳しく条件付けたりしてしまいがちですが、「絶対に譲れないNGな条件」だけ決めておいた方が婚活はうまくいきます。

 

異業種交流会に参加する

NG条件さえ決まれば、あとは出会いに行くだけ!とはいえ、とりあえず婚活パーティーに…と考えた方にはちょっと待ったをかけたいです。婚活パーティーにも魅力的な男性はいますが、「この人いいな!」ってあなたが思った男性には他のライバル女性からの人気も集中してしまうのです。それであれば、異業種交流会に参加するほうが婚活のライバルも少ないですし、仕事に熱心な素敵な男性と出会える可能性が高いのです!仕事をしている姿を見ることもできますし、婚活よりも肩ひじ張らずに自然に会話する事もできますよ。

 

趣味のサークルに入る

異業種交流会の雰囲気があまり好きじゃない方には、趣味のサークルに入ってみるのがおすすめです!共通の趣味を持つ人と自然に出会うことができるので話題に困ることがありません。さらに、仲良くなれば趣味友を紹介してくれる可能性もあるので、出会いの幅がぐっと広がりますよ。

 

同窓会に参加する

同窓会の機会があれば積極的に参加しましょう。同窓会では昔の自分をよく知っている人と再会できるので、面倒な探り合いは不要ですし、距離感の取り方に関しても遠慮しなくでも大丈夫です。同窓会で幼馴染と再会して、スピード結婚するパターンが多いのはそのためなのです!

 

焦りを味方につけて、積極的にトライアンドエラーを重ねましょう!

このように将来のパートナーとの出会い方はたくさんあります。いろいろな機会に参加することであなたに合った方法も分かるようになります。腹が決まればあとはトライアンドエラーを繰り返すのみです!積極的に出会いの場に足を運び、上手くいかなかったときはそれを次の機会に活かしていきましょう。そうすれば、必ず運命のお相手に巡り合えますよ!焦りを味方につけて、どんどん行動してみて下さいね!

 

この記事を読んだあなたにオススメの記事
婚活疲れで気付いた私の教訓「結婚ラッシュに振り回されないで!」

 

関連記事

  1. シャンデリア 玉の輿体験談あり!お金持ちでハイクラスな男性が選ぶ女性とは?玉の…
  2. カップル 恋愛の仕方が分からない…結婚まで辿り着いて幸せになる方法を大公開…
  3. いい女 褒め上手な女性は婚活上手!男性の心を掴んで離さない褒め方と叱り方…
  4. 価値観の共有 男性が居心地がいいと感じる女性の特徴
  5. clover 友達が結婚ラッシュ…結婚に憧れる女性がやっておくべき6つのこと
  6. 寂しい 婚活中に友人の出産ラッシュで焦りを感じても自分らしくあれる5つの…
  7. モテ女 本当にモテる女性とは?ルックスは関係ある?モテ度アップのポイント…
  8. 老婆 婚活が「きつい…苦しい…」と感じたら、独身女性の老後の不安につい…

おすすめ記事

婚活に苦戦している女性は40代男性がおすすめ

わたし達30代の女性は、婚活している中でいちばん人数が多い世代です。あなたはどんな世代の男性…

結婚相談所には20代の若い男の人は少ない?

私は過去に結婚相談所で婚活をしていたことがあります。結婚相談所で男性を探していると、20代の…

結婚相談所で婚活に成功するために必要な5つのこと

結婚相談所では、婚活がうまくいく人とうまくいかない人できれいに分かれます。同じような見た目や…

結婚相談所での結婚は恥ずかしい?バレないから大丈夫

「馴れ初めは結婚相談所です」なんて恥ずかしくて言えない!ですよね。私も同じです。しか…

習い事を婚活として考える時に

私は今趣味でフットサルクラブのスクールに参加しています。学生時代はテニスをやっていたので、フ…

公務員 公務員男性との結婚てどうなの?調査結果を大発表!

結婚したい男性の職業ランキングで常に上位にランクイン…

アラサーの婚活には妥協が必要?

今、婚活市場では女性がやや不利な状況です。男女比率が「男性4:女性6」と、男性は足りておらず…

シェフ 料理人・シェフとの結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

最近はテレビでグルメ番組が多く放送され、料理人・シェ…

婚活で好きな人ができなくても大丈夫な理由

こんにちは!婚活で、なかなか好きな人ができないと悩んだりしていませんか?婚活パーティ…

おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. かわいい女性
  2. モテ女
  3. iloveyou
  4. happy

婚活コラム

  1. いい女
  2. ひとりぼっち
  3. 辛い
  4. 疲れた
  5. 笑顔の女性

パートナー探し

  1. 出会いの多い仕事とは?
  2. 趣味で出会う
  3. ネット婚活
  4. 結婚

婚活体験談

  1. ハート
  2. 結婚相談所
  3. サイクリング
PAGE TOP