恋愛心理学

褒め上手な女性は婚活上手!男性の心を掴んで離さない褒め方と叱り方のコツ

pairs3

いい女

 

男性が「いい女だな」と思うポイントをご存知ですか?それは顔でもスタイルでもなく、「褒め上手」なことなんです。確かに褒められて嫌な気分になる人はいませんよね。いい女はただ褒めるだけではなく、男心をうまく捉えて気持ちを鷲掴みにできる褒め方ができるのです。

でも褒めるだけだと「ダメ男にしてしまうのでは?」と不安になりますよね。実は褒めるのが上手な女性は叱るのも上手な事が多いんです。そこで今回は、褒め上手な女性に学ぶ、「男心を掴む褒め方&叱り方」のコツを伝授しちゃいます!

 

男性の心をつかんで離さない上手な褒め方

具体的に褒める

「カッコいいですね。」と言われて悪い気がする人はいません。しかしそれが印象に残るかどうかは微妙なところです。もし仮に男性がイケメンならば、そんなことは言われ慣れていますし、逆にそこそこの平均的な人だと「お世辞だな。」と思われてしまうかも・・・。
そんな時は「○○がカッコいいですね!」と具体的に褒めるのが効果的。すると男性は「ちゃんと見てくれてる!」「自分のことを分かってくれる!」という気分になり、単に褒められたとき以上の気持ち良さを感じるのです。

好意を伝える

男性は「認められたい」とか「モテたい」という承認欲求が女性より強いので、女性以上に褒められることを喜びます。ですが、意中の男性を褒める時に「今日のネクタイ素敵ですね。」などと、ただ褒めるだけでは引きが弱いです。好意を持っている男性を褒める時には、そこに自分の思いを乗せるのがポイント。「そのネクタイ素敵!私は好きです。」のように、好意を示す言葉を添えてみましょう。
「好き」という言葉は、聞いているだけで心地良く感じるもの。もし今まで何とも思っていなかったとしても、女性の口から突然「好き」というワードが出ると、それだけでドキっとしてしまうのが男性なのです。

中身を褒める

「男は見た目より中身!」実際このように考えている男性はたくさんいます。女性のように気飾ったりしない男性としては、褒めて欲しいのは中身のほうなのです。男性の気配りや思いやり、包容力、さらには行動力など、目を皿にして観察してみてください。男性の行動を注視することで、ルックス以外の褒めポイントが沢山見つかるはずです。

男性の中身を褒めるようにしていると、人のよい部分を見つけようとするので、何事もポジティブに解釈する力も身に付きます。例えば一見ネガティブな優柔不断な人には「思慮深い」、ファッションに興味がない人には「流行に流されない」、ちょっとケチな人には「やりくり上手」などと変換することができます。

すぐに褒める

心理学では何かいい事が起きた直後に褒めることが最も印象に残り、効果的だと言われています。なので、もし何かいいところを発見したらすぐに褒めるようにしましょう。そうすると、相手も今起きた事を褒めてもらえるので嬉しさが倍増します。そのために、普段から男性を「品定めする」のではなく、「いいところを探す」ようにしましょう。これが習慣づくと、ジャストタイミングで褒めることができます。

声や髪質などを褒める

「ハスキーボイスがかっこいいですね!」「ちょっと癖毛なのが素敵だと思います!」など、声や髪質など「その人しか持っていないもの、変えられないもの」を褒めるのは意外にも効果的です。特に声や髪質などは、ひそかにコンプレックスをもっている男性が多いです。それを褒められることによって、男性は自分のことを認めてくれているという心地よい気持ちになります。

静かな場所でもう一度褒める

合コンなどで褒めた後は、出来れば二人だけの時間を少し作りたいところ。そして、静かな場所でもう一度同じところを褒めるのが効果的です。合コンの時は「みんなの前だから自分を良く見せようとしてるのかな?」「お世辞を言っているのかな?」と感じてしまう可能性がありますが、二人になった時にもう一度同じところを褒める事であなたが真剣に褒めている事が伝わるのです。

褒める時は最高の笑顔で!

男性を褒める時は、あなたの最大限の笑顔を添えましょう。男性は女性の表情の中で、笑顔が最も好きなのです。きちんと目を見て伝えることも忘れずに。素敵な褒め言葉と最高の笑顔が合わされば無敵です!

 

褒め上手な女性になれば、男性からのアプローチも期待できる!

褒める

意中の相手に告白するのはとても勇気がいりますよね。突然思いを告げるなんてできないし、タイミングを見計らうのも難しい・・・。でも褒めることなら案外簡単にできます。そして、誰にとっても自分を褒めてくれる存在は嬉しいものです。なので、あなたが上手に褒めることができるようになれば、相手は無意識的に「もっと褒められたい!」と思うようになり、自然と相手からあなたに対するアプローチも増えてきます。さらに、たとえ意中の男性との関係が上手くいかなくなったとしても、褒め上手なあなたの周りには男性が集まってくるようになりますので、結果的にはポジティブな循環が生まれることになります。

 

時には叱ることも大切!褒め上手な女性が実践する叱り方とは?

注意する女性

 

男性に注意するのって、難しいですよね。言い方によっては機嫌を損ねてしまったり、むしろ意固地にさせてしまったり。頑固になられてしまうと、もうその話題は出せなくなってしまうことも。ここからは、男性に上手く注意するコツをご紹介します!

 

空気を悪くせずに男性に注意をするポイント

怒りに任せない

男性に意見する時に一番大切なのは「感情任せにしない」こと。腹が立ったりガッカリしたり、カッとした時は、すぐ怒りたくなりますよね。でもそのままの感情で相手に向きあってはいけません。最初から喧嘩腰では、男性だって聞ける話も聞きたくなくなるもの。ムカっと来ても、まずは深呼吸してから話し始めましょう。

 

否定ばかりしない

「こうしてくれない」「なんでやらないの」「何回も言ったのに」・・・。いかに男性がダメなのかを、徹底的に論破していく。女性側がどれほど正論を言っていたとしても、これではダメ。
「完全否定」だとわかると、男性は聞く気が失せてしまいます。男性に注意する時は、まず出だしで機嫌を損ねないことが大切なのです。

 

その場で注意する

「前から思ってたんだけど・・・」このような注意の仕方はNG。「ずっとそんなふうに思ってたんだ」と考えると、誰だってイヤな気持ちになりますよね?「それなら早く言ってよ!」と。
男性に注意する時は、なるべくその都度言うように気をつけましょう。

 

まとめて言わない

注意していると「そう言えばこんなことも」と思い出すことがあります。ですが、ついでだからとそれを口に出すことはやってはいけない行為。男性に注意する時は「一度にひとつ」を心掛けましょう。男性は女性のように、頭を細かく切り替えることができません。一度にたくさん言われると「もういいや」と、考えることを止めてしまう可能性があるのです。

 

改善点を一緒に考える

やってはいけないと、男性だってわかっているのです。なのにまたやってしまうのです。でもそこで「またやってる!!」と怒られると、ヘソを曲げる面倒くさい生き物なんです。そんな時は「どうすればいいと思う?」と、改善点を一緒に考えるのがベスト。自分で考えたことなら、男性も行動に移してくれやすくなります。

 

落とし所を用意しておく

男性に注意する時に大切なのは「落とし所」を決めておくことです。相手がどんな風に感じてくれたら終わりにするのか。それを大体決めてから話しましょう。ズルズルと怒り続ける、いつまでも話が終わらない。そうなると相手が逆ギレしてしまうことも。

 

実は…男性は注意してくれる人が好き

「ガミガミうるさい!面倒臭い!」などと言いながら、男性は世話を焼かれるのが嫌いではありません。まったく放っておかれるよりも、よっぽど愛を感じるから。ですから男性に注意することを、ためらったりする必要はないのです。少し言い方を考えたり、タイミングを考慮するだけで空気が悪くならず、男性に注意することが出来ます。「俺を叱ってくれるのはアイツだけ」むしろそんな存在になれるチャンスなのです!あなたも上手な褒め方と注意の仕方を学んで、男心をグッと掴んで下さいね!

関連記事

  1. プロポーズ 目からウロコの婚活成功のコツ!婚活のプロに聞いてみた!
  2. 結婚相手 結婚ラッシュで不安を感じた34歳彼氏ナシの私が譲れないモノ
  3. 赤い糸 縁があれば復縁できます!別れた彼と復縁する方法を教えます。
  4. あげまんになるには? あげまんになるには?あげまん女性に共通する5つの特徴
  5. 香水 可愛くなりたい女性必見!男性ウケ抜群のモテ顔になれるメイクアイテ…
  6. 彼の両親に敬遠される言動とは?
  7. LOVE 失敗から学び結婚にこぎつけた私の婚活体験談
  8. 婚活は難しいのか? 婚活は難しい?30代の女性が苦戦する理由とは?

おすすめ記事

婚活中の自分磨き~服装~

婚活は服装で成婚までに差が出る!?私は4年半の婚活を…

結婚相談所のメリットは何?初めてでも怖くない?

どんな婚活でも、30歳を超えると機会が急に少なくなってきますよね。周りがどんどん結婚して合コ…

ぽっちゃり 男性はぽっちゃり好きは嘘?婚活で本当にモテる女性の体型とは?

男性のぽっちゃりはかわいいは本当なの?「女性はぽっちゃりくらいがかわいいよ!」男性からよ…

警察官 警察官との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

地域の治安を守ってくれるお巡りさん、そんなお巡りさん…

婚活にイケメンはいるの?

婚活にあまり詳しくない人は、婚活に「変わった人しかいない」というイメージを持っている場合があります。…

元彼を取り戻す方法とは? 元彼を取り戻す方法とは?よりを戻したい人必見!

「なんで別れちゃったんだろう…。彼を取り戻す方法は無いのかな?」大好きだった彼、長く付き合っ…

30〜40代女性の婚活の現実とは?理想は求めすぎない方がいいかも

婚活している時に「現実見た方がいいよ」なんてことを言われたこと経験はありませんか?私はあります。今も…

ライター ライター・記者との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

雑誌や新聞などでおなじみのライターや記者ですが、日々…

検察官 検察官との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

裁判官、弁護士と並んで、女性に人気のある職種が検察官…




おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. シャンデリア

婚活コラム

  1. カップル
  2. プロポーズ
  3. アラフォー女性
  4. 出産子育て
  5. 不仲

パートナー探し

  1. 出会いの多い仕事とは?
  2. できる男
  3. 笑顔の女性たち
  4. 趣味で出会う

婚活体験談

  1. 時が解決
  2. モテ子
  3. コスメ
  4. パーティー
  5. パーティー
PAGE TOP