恋愛心理学

婚活女性必見!パーソナルカラーを身に着けると第一印象が3割増し!?

 

パーソナルカラー

 

あなたは自分のお洒落に自信がありますか?実は婚活をしている女性のお悩みで多く聞かれるのが「どんな服を着たらいいのか分からない…」「綺麗に見られたいけど、どんなメイクが自分に似合うのか分からない…」というような、見た目の印象に関わるお悩み。それもそのはず、男性のほとんどは女性の第一印象で即座にアリ・ナシを判断しています。もちろん第一印象ですべてが決まるわけではありませんが、一度「ナシ」と判断されてしまうと、そこから巻き返しを図るのは難しいです。逆に「アリ」と判断された場合は、心が開いている(相手の話に聞く耳をもつ)状態になっているので、一気にお付き合いに発展する可能性は開けます。

それでは、第一印象をよくするにはどうしたらよいのでしょうか?諸説ありますが、第一印象は3~10秒で決まると言われています。まさに、あっという間ですね。このわずか数秒の間に、男性によい印象を持ってもらうには色の力を借りるのがオススメです。男性は細かいところまで見ていないので、「雰囲気美人」を目指せばよいのです。それにはパッと見の印象を左右する色を使うのが一番手っ取り早いのです。

ですが、ただ自分のなりたいイメージにあわせた色を選べばいいというわけではありません。女性らしさを想起させる色の定番と言えば「ピンク」。一般的に男性ウケがよいとされるパステルピンクは、似合う人と似合わない人がいます。思い込みでパステルピンクをチョイスすると、期待していた通りのよい印象で見てもらえない可能性があります。だからと言って、ピンクを諦める必要はありません。自分の印象(雰囲気)をよく見せてくれる色は十人十色。自分に似合うピンクを身に着ければ、女性らしさと自分のよさを両立して手に入れられるのです!

そのために、自分のパーソナルカラーを知る必要があります。パーソナルカラーとは自分をひきたててくれる色調のことです。なんとパーソナルカラーは簡単な診断で見つけられ、しかも生まれ持った肌・髪・目の色などで決まるものなので、一生モノの知識になります!パーソナルカラーを身に着けて、印象アップしましょう!

 

パーソナルカラーとは

 

かわいい女性

 

パーソナルカラーとは、もともと生まれもった肌色、髪色、目の色、口唇の色などの身体の表面色と調和する(違和感がない)色のことです。

自分に合った色(パーソナルカラー)を取り入れると、以下のようなメリットがあります。

・美肌に見える

・小顔に見える

・目力がアップする

・顔色がよく見える

・若々しく見える

第一印象をよく見せるにはもってこいですね!

 

パーソナルカラー 4つのグループ

出典:Color Navi

パーソナルカラーは4つのグループに分かれます。その色調のイメージから春夏秋冬の名前がつけられています。

 Spring

春のお花畑や新緑などの鮮やかで明るいイメージの色調

  Summer

紫陽花や朝顔などの涼しげで透明感のあるイメージの色調

 Autumn 

紅葉やイチョウ、静かで深い森林などのあたたかで落ち着きのあるイメージの色調

 Winter 

雪の結晶や街中に輝くイルミネーションなどのインパクトがあって凛としたイメージの色調

 

パーソナルカラー診断にはベースカラーと色素タイプを用います。

《 ベース 》

■ yellowベース

黄みがかった温かい色(暖色)が似合う

■ blueベース

青みがかった涼しげな色(寒色)が似合う

《 タイプ 》

paleタイプ

表皮が比較的薄く赤みが出やすい、色素が薄いタイプ

deepタイプ

表皮が比較的しっかりとしていて赤みが出にくい、色素が濃いタイプ

 

「タイプ」と「ベース」の掛け合わせから、4つのパーソナルカラーグループに分かれます。

■ yellowベース × paleタイプ  ⇒  Spring

■ blueベース  × paleタイプ  ⇒   Summer

■ yellowベース ×  deepタイプ ⇒  Autumn 

■ blueベース  ×  deepタイプ ⇒  Winter 

パーソナルカラーの診断方法

パーソナルカラー

春夏秋冬の色調の異なるドレープ(布)を顔の下にあててみて、シミやシワが目立ちにくく顔色がよく見えたり、顔が引き締まって見えたりする色調があなたのパーソナルカラーになります。パーソナルカラーを診断してくれるサロンでは、専門知識を有するアドバイザーが色とりどりのドレープを用いてあなたを輝かせてくれる色を見つけてくれますよ!

 

パーソナルカラーはセルフチェックで診断することもできます。その場合、「肌色」と「目(虹彩)の色」を見ます。

肌色でカラーベースをチェックできます。日本人の肌色は、黄色っぽい人と、ピンクっぽい人でわかれます。黄色っぽい人はイエローベースです。ピンクっぽい人(赤みが出やすい人)はブルーベースです。色白の人の場合、象牙のようなアイボリーっぽい肌色はイエローベース、陶磁器のような透き通った肌色はブルーベースです。色黒、日焼けした肌の人の場合、銅鍋のような赤みのある赤褐色系の肌色はイエローベース、赤みがない褐色系の肌色はブルーベースになります。

目の色で色素タイプをチェックできます。明るい茶色or黒色で、優しい雰囲気(目力が強くはない)の目の色はpale(薄い)タイプです。暗めの茶色or黒色で、白目と黒目のコントラストがはっきりしていたり、落ち着いて芯が通った雰囲気(目力が強い)の目の色はdeep(濃い)タイプです。

上記のセルフチェックのコツは、できるだけ自分の主観を入れずに、客観的に見ることです。他人に聞いてみるのもよいでしょう。ですが、上記の方法で判断がつきづらい場合は、カラーシートが封入されているパーソナルカラーについての本を利用するのがオススメです。プロのカウンセリングをうけるよりも安価で、パーソナルカラーを発見できますよ!

 

パーソナルカラーの活用方法

メイク

メイクは迷わずパーソナルカラーを取り入れましょう。お顔は何よりもまず最初に見られますし、年齢や体調などが一番現れやすい部分とも言えます。従って、パーソナルカラーを取り入れることで、いちばんよい効果が得られやすいです。

 

 Spring

■ yellowベースpaleタイプのスプリングさんは、リップやチークには黄色みが入ったカラー(コーラルピンク・オレンジ系など)を選びましょう。また、アイブローやアイラインに強いカラーをいれると、けばい印象になりがちですので、アイブローはライトブラウン、アイライナーも漆黒ではなくブラウン系を使うと、スプリングさん持ち前のはつらつとしてキュートなイメージがひきたちます。スプリングさんは鮮やかに発色するイエローやグリーンのアイシャドウも使いこなせるので、特別な日にポイントづかいするのもいいですよ!

 

  Summer

■ blueベースpaleタイプのサマーさんは、リップやチークには黄色みが入っていないカラー(ローズ・ベビーピンク系など)を選びましょう。また、青みがかった色のほうが似合うため、アイブローはアッシュ系ブラウンがオススメ。アイラインも黒やダークブルーなどのカラーを選ぶとよいでしょう。上品なパステルカラーを得意とするサマーさんは、パステルピンクやパステルブルーのアイシャドウも上手に使いこなせます。強めのカラーを使うよりも、持ち前のエレガントさが引き立つ優しいカラーをチョイスするようにしましょう!

 

 Autumn 

■ yellowベース deepタイプのオータムさんは、リップやチークには黄色みが入ったカラー(オレンジ・ベージュ系など)を選びましょう。明るく温かみのイメージがぴったりですので、赤みのあるダークブラウン系のアイブローを使うとよいでしょう。オータムさんは強めのカラーも違和感なく使いこなせますので、朱赤などオレンジ系の強めな色のリップをつけてみるのもオススメです。華やかさがグッとアップしますよ!スモーキーなカラーも得意なので、モスグリーンやエメラルド系のカラーのアイシャドウを効かせるのもお洒落に仕上がりますよ!

 

 Winter 

■ blueベース deepタイプのウィンターさんは、リップやチークには黄色みが入っていないカラー(ローズ・ベビーピンク系など)を選びましょう。また、アイブローやアイラインに強いカラーをいれても映えますので、アイブローは自毛に近いブラックやダークアッシュブラウン、アイライナーは漆黒のリキッドタイプなどがよいでしょう。シャープで都会的なイメージがピッタリのウィンターさんは、白パール系の涼しく光るアイシーカラーのアイシャドウもクールに使いこなせます。トレンドの濃いローズレッド、チェリーピンクなどのリップもよく似合いますよ!

 

素敵な男性はどこに行っても人気の的。婚活パーティーでも、結婚相談所でも、女性たちからのアピールが絶えません。ライバル女性たちと差をつけるためにも、パーソナルカラーを取り入れてみませんか?

関連記事

  1. LOVE 失敗から学び結婚にこぎつけた私の婚活体験談
  2. 結婚 ある日突然やってくる!男性が結婚を考えるタイミングを調査!
  3. シャンデリア 玉の輿体験談あり!お金持ちでハイクラスな男性が選ぶ女性とは?玉の…
  4. 脈なしの男性を見分ける 男性の脈なしのサインとは?
  5. お付き合いに発展しないNGデートプランとは?
  6. 重い女 重い女にはタイプがあった!男性が結婚相手に選ばない重たい女だと思…
  7. プロポーズ 目からウロコの婚活成功のコツ!婚活のプロに聞いてみた!
  8. 婚活をあきらめても良いのか 本当に婚活をあきらめるの?その前に考えるべき3つのこと

おすすめ記事

婚活地獄にハマるパターンとは

「婚活がうまくいかない…」「やばい…。いい人どころか男の人がいない…」婚活の現場では…

30〜40代女性の婚活の現実とは?理想は求めすぎない方がいいかも

婚活している時に「現実見た方がいいよ」なんてことを言われたこと経験はありませんか?私はあります。今も…

婚活を楽しいものにする3つのコツとは?

「婚活って辛いんでしょ?」「婚活って楽しくないんだよね?」婚活にはどうしてもこんなネ…

【出会いはある!】社会人の出会いに大切なこととは?

こんにちは! 社会人になってから出会いがまったくナイ… みんなどこで出会って…

女性の勘違い?初対面の男性が見ていない女性のおしゃれ

男性の目を意識するからこそ、女性はおしゃれに気を使います。ですが、女性が考えているほ…

社会保険労務士 社会保険労務士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

サラリーマンの方の中には、将来独立して仕事をしてみた…

カップル 恋愛の仕方が分からない…結婚まで辿り着いて幸せになる方法を大公開!

「私がダメなのかな…」と不安になっていませんか?あな…

婚活でお医者さまと出会うのは大変なの?

婚活をしていて気付いたのは、医師の男性と出会う機会はほとんどないということです。何度も婚活の…

婚活は一体どうしたら良いのか

「婚活って一括りにされてるけど、具体的にはどうしたらいいの?」「婚活をどうしたらいいのか分か…




おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. スマイル
  2. モテ女

婚活コラム

  1. いい女
  2. lonly
  3. 結婚
  4. ハッピー
  5. 笑顔の女性

パートナー探し

  1. 違いは?
  2. ハイスペック男子が求める女性像とは?
  3. 出会いがない
  4. 結婚できる出会いのタイミングとは?
  5. 乾杯

婚活体験談

  1. パーティー
  2. コスメ
  3. ハート
PAGE TOP