結婚相手職業

大学教授との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

pairs3

大学教授

「大学の教授と結婚したい」
「大学で働く教授とはどんなところで出会えるの?」

アカデミックな職業の、大学教授との結婚に憧れる女性は少なくありません。研究に没頭している男性はとてもかっこいいですよね。大学教授との結婚を目標にするのにも関わらず、彼らの仕事を良く理解していないままでは良くないと思いませんか?

大学教授と結婚するためには、彼らが実際にしている仕事の内容をしっかりと理解することが大切です。仕事内容を理解することで、自分が取るべき行動も分かってくるでしょう。

大学教授の月収と年収

大学は学生の授業料が大きな収入源になっています。そのため生徒が減少すれば大学の収益も少なくなり、大学教授の給与にも影響してきます。このようなこともあり、教授の給与はそれぞれの大学ごとによって大きく異なります。また国立大学や私立大学でも差があります。

国立大学と私立大学を比較した場合、私立大学の教授の方が給料は高い傾向にあります。そして私立大学の中でも、有名大学の給与は高いです。教授の年収は年齢によっても大きく異なり、例えば50代であれば900~1,400万円程度が相場と言われています。平均的な年収は1,087万円であり、平均月収は66万円です。

これにボーナスなどの手当が加算されます。また教授には副業が認められていますので、副業によって研究費を賄っている方も少なくありません。もっと細かく見てみましょう。以下に大学講師、大学准教授、大学教授までの収入をまとめます。

大学講師 大学准教授 大学教授
月収 約48万円 約53万円 約65万円
賞与 約160万円 約220万円 約300万円
年収 約740万円 約860万円 約1,080万円

このように見てみると、教授の卵である講師や准教授でも、世間一般の職業よりも比較的高収入であることが分かります。

結婚を意識したお付きあいを探すなら成婚率の高いサービスがおすすめです。

成婚率NO.1結婚情報サービスはパートナーエージェント

ポイント

  • 国立大学の教員はみなし公務員と見られ、国の「公務員改革」によって収入が影響される
  • 私立大学の教員は「公務員改革」の影響を受けない
  • 年収が高くても出張費、研究費が自費の場合も

大学教授の働き方

大学教授の仕事内容・研究

大学教授は小学校や中学校などの教師と同じように授業を行いますが、授業だけが仕事ではありません。大学の教授は、教育や研究の中でも最高位の職業です。大学で行う授業はあくまでも仕事の一つであり、その他にも自分の専門分野の研究をしたり、大学の運営会議に出席したりと授業以外の仕事もこなしています。

このように、それぞれの教授によって実際の仕事内容は異なります。授業の担当時間を見てみると、小中高の教員と比べてとても短いように感じられます。ですが、大学教授は、決して楽な仕事ではありません。

大学教授の勤務時間はどれくらい?

大学教授の勤務時間は、統計では平均で7〜8時間とされています。基本的には裁量労働制であり、毎日出勤する義務はありません。ですが、実態はこの数字と全く異なる場合も多いようです。

先程もご紹介したとおり、彼らの仕事は大学での講師だけではありません。研究や論文の作成も必要で、勤務に含まれていない時間の仕事も含めると、実は激務であるということが多々あります。特に、研究や論文執筆が佳境に入って忙しい時期には、研究と論文のことで頭がいっぱい。デートや家庭のことは、そっちのけで仕事に没頭しなければなりません。

早朝から深夜まで研究室にこもったり、人によっては、研究室に寝袋を持ち込み寝泊まりする方もいるほど。大学教授と結婚するためには、興味関心の追求こそが彼らの仕事であることを理解し、支えていく決意が必要です。

大学教授はとても忙しい

大学教授は、理系と文系で忙しさの種類が異なりますが、どちらも多忙です。理系の大学教授は実験器具と施設が大学にしかないため、夏休みや冬休みも含めてほとんど毎日大学にいます。同様に、文系の大学教授は研究室に本や研究データを置いているため、ほとんど毎日研究室にいます。

大学にいない時間も、自宅で研究や書類調査を行い、他の大学での研究会にも参加しなければなりません。さらに、授業や大学の運営にも関わらなければならないため、空いている時間はほとんどありません。

かつては、「大学教授は暇」というイメージもありましたが、それも過去のこと。現在では、大学の内外に活動の場が広がり、一般的なイメージ以上に働いているのです。

大学教授は出張も多い

大学教授は一ヶ月に何日も出張があります。学会や研究会が非常に多いため、1ヶ月に3回以上出張することもあります。所属と研究内容によっては、年間で100日間以上出張する大学教授も。

また、支給される出張費も限られていることが多く、出張費を自費で支払ってでも出張に出かけなければならないこともあります。それだけ活躍の場が広いということです。

大学教授の男性が結婚相手に求めること

大学教授は知的で、専門分野において秀でた知識を持っている人が多いことから、奥さんも知的な方が求められます。また、多くのお客さんを自宅に招待したり、家族で招待されたりすることも少なくありません。そのような時に、自信を持って紹介できるような女性が好まれます。

大学で働く教授と結婚するために現在婚活を行っている方は、その点に注意しておくといいでしょう。

結婚を意識したお付きあいを探すなら成婚率の高いサービスがおすすめです。

成婚率NO.1結婚情報サービスはパートナーエージェント

大学教授の妻が表に出るケース

勤務している大学や、研究の分野によっては外国人の方を、教授の妻としておもてなしする必要があることも。英語力に加えて、世界共通のマナーやエチケットが求められるケースもあります。

しかし、これは稀なパターンであり、大学教授の妻が表に出る機会はほとんどありません。ちょっとしたホームパーティーや、レクリエーションなどでは顔を出す機会は多少ありますが、「大きな舞台で付き添いが必要」といった、ドラマさながらなイベントはありません。

ただし、外国の方との交流は比較的多いため、多少の英語力は必要です。

大学教授を支える妻の役割

ご紹介させて頂いたように、大学教授は常に多忙です。民間企業であれば、昇進するほど仕事量が減る傾向にありますが、大学教授の場合は逆に忙しくなります。

大学教授自身が自嘲することがあるように、自分たちの世界に没頭し過ぎて、たくさんのことを犠牲にしています。学生時代からひたすら勉強と研究に打ち込むあまり、遊びを含めていろいろな物を犠牲に生きています。

大学教授の妻になるためには、そんな彼らをそっと支えてあげる寛容性が必要なのです。

大学教授の男性に出会うには

大学教授と出会うには「友人からの紹介」「大学教授と接点のある職場で働くこと」がおすすめです。

大学教授をしている男性は、研究に全ての時間や情熱を注いできた結果、恋愛結婚する余裕がなかったという方が少なくありません。特に理系の研究をしている大学教授は、研究員や学生も男性がほとんどで、女性との出会い自体が少ないのです。

ツテのある友人に依頼して紹介してもらう方法は、一番スタンダードな出会える方法です。また、研究所や大学で事務職などで働くことで接点を持つこともできます。

ですが、大学教授は同じ研究者の女性と結婚したり、学生時代の同級生と結婚したりするパターンが多いのが現状です。大学講師や大学准教授など、教授の卵の方と知り合う機会を早めに作ることが最も大切なコツです。

大学教授と出会うためにマッチングアプリを使ってみる

年齢の高い教授は使っていませんが、若い助教授や大学の研究職の男性はネットでお相手を探すことが増えています。特に大学にずっと居ることも多いので出会いに億劫になってる先生も多いとか。

そこで研究職の人が使っているマッチングアプリをご紹介します。

イヴイヴ

イブイブは日本最大の完全審査制恋活アプリ。入会するためには運営スタッフと既存ユーザーの酸性が過半数を超えないと入れない完全審査制なので安心して利用できるんですよね。

気になる相手を探せるのは他のマッチングサービスと変わらないですが、注目は『プチ恋』機能。毎週金曜日の夜21:00から24:00まで今すぐトークできる人を探せる機能なんです。その日にちょうど暇な人と今すぐトークしてみましょう!

CROSS ME

CROSS MEはすれ違いから始まる偶然の恋がきっかけになるアプリです。「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しているのが特徴で、「何回すれ違ったか」が表示されるので街で歩いてるだけで運命の人に出会えるかも!?

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)は、 婚活・お見合い・恋活に最適な、真面目な出会いマッチングサービス。運営17年&累計会員数100万人以上で日本最大級の婚活サービスのアプリです。運営歴が長いのは安心して使えますよね。

youbride 【iOSアプリ】【Androidアプリ】
Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスです。

サービス開始の2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多数なのと、理想のお相手を探しやすい環境と機能が豊富なのでマッチングアプリはじめての人でも安心して使えるんです。

pairs3

大学教授と出会うために結婚相談所を利用してみる

大学教授とつながりのある友人・知人もいないし、職場を変えることも難しい…そんな方は多いのではないでしょうか?そこでオススメしたいのが結婚相談所なんです。

実は、結婚相談所を利用して結婚する大学教授はとても多いんです。彼らは非常に頭がよく合理的で、かつ金銭的余裕があります。費用がかかっても短期で確実に出会える結婚相談所は、彼らの合理的思考にピッタリとはまるのです。

婚活サイトや婚活パーティーなどでは大学教授に巡り合う機会はなかなかありません。大学教授と出会うためには、彼らがいる場所で活動しなければならないのです。

調べてみるとたくさん結婚相談所はあるのですがなかでもパートナーエージェントは実績豊富なので相談しやすかったです。

結婚を意識したお付きあいを探すなら成婚率の高いサービスがおすすめです。

成婚率NO.1結婚情報サービスはパートナーエージェント

 

この記事を読んだあなたにオススメの記事

・ハイスぺ男子と出会ってゴールインできるコツ!

・将来大物になる人って?出世する男性の特徴とは?

 

関連記事

  1. リハビリルーム 作業療法士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!
  2. 広告 広告マンとの結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!
  3. イラストレーター イラストレーターとの結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!
  4. 公務員 公務員男性との結婚てどうなの?調査結果を大発表!
  5. 大工 大工との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!
  6. 介護士 介護士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!
  7. IT IT業界勤務男性との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!
  8. 美容師 美容師との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

おすすめ記事

婚活パーティーが苦手な私の話

あなたは婚活にどんな方法を使っていますか?婚活パーティー?結婚相談所?婚活サークル?いろんな…

婚活は無駄な努力なの?そう思わないためには

「婚活って結局無駄なんでしょ?」「自然な出会いを求めた方がいいんじゃないの?」もしこ…

シェフ 料理人・シェフとの結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

最近はテレビでグルメ番組が多く放送され、料理人・シェ…

婚活がむなしいと感じる時とは?

婚活ってとてもストレスになることがありますよね。 「なんでこんなことしてるんだろ」 …

婚活結婚は離婚しやすいのか?恋愛結婚とどちらがいいのか?

婚活で結婚することを否定的に見る人は少なくありません。例えば、「婚活で結婚するとすぐ離婚しち…

婚活でモテない人はどんな人?

婚活では、モテる人とモテない人に完全に分かれます。実はその理由はかなりささいなことだったりし…

花束 【婚活体験談】最近のお見合いはカジュアルだからアリですよ!

私は20代後半の頃に5回ほどお見合いをしたことがあり…

婚活で怖い思いをしないために

一般的に、婚活で怖い思いをする人はあまりいないのではないでしょうか。私も1年間婚活をしました…

カップル 婚活が成就するデートマニュアル!成功するデートプランは?デート中のNG行動は?

やっとのことで漕ぎつけた初めてのデート。ドキドキが止…




おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. かわいい女性
  2. なぜ・・・
  3. hands

婚活コラム

  1. 絶対に結婚できる方法とは?どうすればいい?
  2. 婚活を成功させるには
  3. もえそで
  4. つないだ手
  5. コスメ

パートナー探し

  1. 大企業で働く相手との結婚とは
  2. 婚活を成功させるには
  3. 結婚
  4. プロポーズ
  5. 婚活パーティー

婚活体験談

  1. 花束
  2. パーティー
  3. 婚活パーティー
  4. 婚活でアドバイスを聞くとうまくいく理由
PAGE TOP