恋愛心理学

出会いがない!と嘆くアラサー女性におすすめの出会い方

 

お酒

出会いがないと嘆くアラサー女性は「引き籠り」になっている可能性が有ります。なかには「会社終わりには食事や飲み会にも出掛けているし、習い事にも通っているし!」と引き籠りを否定する人もいるかもしれません。
でも、それらの予定がいつも変わらない気の置けないメンバーの集まりだとしたら、出会えないのは当然の事です。気心知れた人との時間は楽しいですが、価値観も仲間も広がっていきません。狭いコミュニティーのなかで過ごすことは、実は引き籠りとあまり変わらないのです。そろそろ、これまでと違った夜の時間の使い方を始めてみませんか?

 

新しい出会いを見つけるために取り組みたい3つの事

食事場所を変えてみる

「出会いがない」という問題を解決すべく行動を起こすのですから、新たな人との出会いを生み出すため、誰かとコミュニケーションを図ることを考えなければなりません。そこで、帰宅途中に1人で立ち寄れる食事場所の開拓をオススメします。お酒が好きならば、バーなどもよいでしょう。お店の選び方ですが、大衆的な居酒屋やファミレスなどは相応しくありません。オーナーの目が行き届く規模で営業しているアットホームなお店を選ぶとよいでしょう。
そういったお店はオーナーとお客さんとの距離が近く、オーナーを介して気の合いそうな人どうしを引き合わせてもらえることも多いのです。気を遣う必要がなく気軽にフランクな関係が構築できるのもこのような出会いのよいところです。ポイントは、焦らずにコツコツと続けていくことです。新たな活動を始めたからといって、すぐに良い出会いに恵まれるとは限りません。「なかなかご縁が無くて…」などと打ち明けて種まきしておくことで、そのうち紹介してもらえたりしてポツポツと出会いの芽が出てくるのです。

ここで紹介した行きつけのお店をつくるという方法は、職場内恋愛などと違い、もし気まずい思いをしそうになった場合は、フェードアウトすることができるという利点もあります。アラサーは仕事に関しては、ちょうど脂が乗ってきた頃。夫婦共働きが当たり前の時代ですから、結婚もしたいけどキャリアも諦めたくないと思う女性も多いと思いますが、その点を踏まえると今後の仕事に支障をきたす恐れがある職場内恋愛よりも、しがらみのない環境での出会いのほうが好都合と言えます。

 

趣味やコミュニティーを変えてみる

お酒や外食が苦手な場合は趣味やコミュニティを変えるのも良いでしょう。ずっと同じコミュニティーにいると心地よいですが、出会いには繋がりにくいというデメリットがあります。趣味やコミュニティーを変えることで、今までとは全く違うタイプの人に出会うことができます。

コミュニティーを変えるときに大切なのは、「出会い目的」と思われないようにすることです。最初から男性に積極的に話しかけたりすると男性も身構えてしまいます。また、最悪の場合女性から敬遠されることにもなりかねません。そこで、まずは女性と仲良くするようにするなど外堀から埋めていくのが大切です。

 

今までの関係を温めてみる

もし、新しい環境が得意でない場合は、今までの関係を温めてみるのも良いでしょう。よく同窓会で再開して付き合うようになったという話がありますが、昔の事を知っている人同士であればすぐに交際に発展する事もあります。そのように意気投合できなかったとしても「今度、ディズニーランドに一緒に行ってくれる人を探してるんだけど、誰かそうゆうのが好きな人知らない?」と言っておくと次につながります。
その他にも、職場の人とのかかわり方を変えてみるのも良いでしょう。長く勤めている場合は、キャラクターが出来てしまっているかもしれません。しかし、それはあくまであなたの色んな側面の一つだと思います。普段はガサツなキャラクターと思われているなら優しさを少し見せるようにするなど、ちょっとした変化を演出するだけでも効果的。今まであなたの事を何とも思っていなかった人から好意を寄せられるようになったり、「いい人がいるから紹介したい」とお誘いを受けるようになったりするでしょう。

 

新しい事にチャレンジして出会いを見つけて!

はじめは緊張してしまうかもしれませんが、勇気を出して一歩踏み出すことが大切です。自立した大人の女性はひとりでも行動できるもの。バーに行って見渡せば気付くと思いますが、一人でお酒を楽しみに来ている女性は凛とした素敵な女性がほとんどです。出会いがないことに悩んでいるのならば、時にはいつものメンバーからのお誘いを断り、新たな出会いの開拓へ出掛けましょう!

そのように、場所を変えたり自分のコミュニティーを変える事で一気に出会いの幅が広がります。その他にも、今までの関係を温めたり、どんな時も関係を切ってしまわないように注意するのが大切です。あなたが「興味ないなー」と思って向き合っている人の友人があなたにとっての理想の人である可能性もあります。この事を意識しておくことで良い出会いが舞い込んできますよ!

関連記事

  1. 赤ちゃん 出産ラッシュを羨ましく思う気持ちを活かして婚活を成就させるコツ
  2. 絶対に結婚できる方法とは?どうすればいい? 絶対結婚できる方法はあるの?婚活に本気なら基本に立ち返るべき理由…
  3. 老婆 婚活が「きつい…苦しい…」と感じたら、独身女性の老後の不安につい…
  4. 夫婦 要復習!彼氏の両親に挨拶に行ったときに気に入られる9つのコツ!
  5. プロポーズ 目からウロコの婚活成功のコツ!婚活のプロに聞いてみた!
  6. 辛い 周囲の出産ラッシュで辛い…そんな時期を乗り越える方法とは?
  7. 出産子育て みんなはどう思っている?結婚後の出産育児の本音を聞いてみた
  8. 出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!…

おすすめ記事

アラサーの婚活には妥協が必要?

今、婚活市場では女性がやや不利な状況です。男女比率が「男性4:女性6」と、男性は足りておらず…

時が解決 大失恋から立ち直れないあなたへ「大丈夫、時が必ず解決してくれるから。」

立ち直れないくらいの大失恋を経験されたことは、ありま…

婚活中に断り方を間違えて失敗したこと

婚活中はたくさんの人と会う機会が多くなったのではないでしょうか?特に女性も30代にもなると短…

重い女 重い女にはタイプがあった!男性が結婚相手に選ばない重たい女だと思う9つの特徴

評価:4.45-309件「好きになった男性にはやっぱり尽くしたい!」こう思う…

政治家 政治家との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

国会議員、地方議員など、政治家として働く人も多くいま…

裁判所 裁判官との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

新聞やテレビなどのメディアで裁判のニュースはよく報じられていますよね。法定中のイラストなどに…

アラサー女子が婚活で年収600万円の男性と出会うためには?

婚活女子の中でも、なかなか譲ることができない人の多い「年収」。女性は年齢が上がるほど、相手に…

婚活のペースの理想とはどれくらいなのか?

こんにちは。「婚活中ってどれくらいの頻度で参加すればいいの?」「何回も参加するのって…

なぜ婚活はめんどくさいと感じるのか?5つ心理とは? 婚活がめんどくさい!そう感じる5つの心理とは?

「婚活がめんどくさい…」「結婚したい気持ちはあるんだけど、なんだか気が乗らない…」婚…

おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. 漫画
  2. 料理

婚活コラム

  1. ショック
  2. ブログ
  3. 疑問
  4. 違いは?

パートナー探し

  1. 出会いの多い仕事とは?
  2. ネット婚活
  3. 婚姻届

婚活体験談

  1. ネット婚活
  2. 時が解決
  3. サイクリング
  4. 婚活でアドバイスを聞くとうまくいく理由
  5. 結婚相談所
PAGE TOP