恋愛心理学

友達が結婚ラッシュ…結婚に憧れる女性がやっておくべき6つのこと

clover

 

結婚ラッシュの焦りを話せる友達はいますか?

古くからの付き合いで「なんでも話せる!」という仲の良い女友達にも、時には言えないことがあります。むしろ、仲が良いからこそ言えないことだってあるかもしれません。結婚に対する思いもその一つ。
「私、結婚したくてすっごく焦ってるの!」なんて、ちょっと言えませんよね。
たとえば「あの子結婚したんだって」という話を聞いて、皆「ふーん」という反応だったとしても、内心ではどうでしょう。あなたは本気で「ふーん」と思っていたとします。ところが友達も同じとは限らないのです。本音ではすごく焦っていたり、結婚に憧れる思いが強かったり・・・なんてことがあるかもしれません。そんな人はあなたに黙って婚活していて、いきなり結婚!ということだって無きにしも非ず。突然予想もしなかった結婚ラッシュに巻き込まれ、辛い思いをするなんてイヤですよね。そうならないためにも、今やっておくべき事を考えてみましょう。

 

自分は本当に結婚したい?

周りの人が結婚をし始めると、焦ってすぐに婚活をしたくなるかもしれませんが、まずは自分が結婚をしたいのかどうかを考えてみましょう。「なぜ自分は結婚したいの?本当に結婚したいの?」と自分に聞いてみて下さい。

もし、結婚したい理由が「周りが結婚しているから」だったら、ちょっとまって!結婚してから「やっぱり、自分はまだ結婚したくなかったのかも」と思っても後悔だけが残ってしまいます。なので、焦る気持ちはわかりますが、一旦落ち着いてて考えてみることも大切です。

 

独身じゃないとできない「やり残したこと」はないか?

自分が結婚したいのかを考えてみた結果、「やっぱり結婚したい!」という気持ちであれば、次は独身じゃないとできない「やり残したこと」がないかを考えてみましょう。結婚すると一人の時間は取りづらくなりますし、お金も共同管理になるでしょう。そうなると、自分がこれからやりたかった趣味や仕事ができなくなることもあります。

特に、子供ができてからはあなたの時間がぐっと減ってしまうので、今のうちにやり残したことがないかを考えておくのが大切です。

 

大事なのはどんな結婚をしたいか?

自分が結婚したいと思っているなら、次に大切なのは自分の結婚観をしっかり持つことです。ここがちゃんとしていれば、たいていの場面は乗り切れるでしょう。結婚はゴールじゃないというのは誰でも知っていますね。しかしさらに言うと、出産も子育てもゴールではありません。

つまり結婚に関して言えば、「最終目標」を持つことは意味がないのです。どんな風に幸せに暮らして行きたいか。それを具体的に考える。そこからスタートして下さい。

 

出産と子育ての考えを決めましょう

それから、自分の出産意欲を確認しておくことも重要になってきます。
「絶対に産みたい」「どちらかと言うと産みたい」「産まなくても良いかも」くらいにわけで考えてみましょう。
これであなたの結婚のリミットをだいたい知ることができます。絶対に産みたいのであれば、少し急いで活動を始める必要があるということ。
あとの二つだったら、人生の成り行きに任せるのも一つの手です。結婚時期にはとくにこだわらず、ゆっくり恋愛を楽しむのも良いかもしれませんね。

 

日ごろから自分磨きをしておく

同じ会社で長く勤務していると、毎日同じ人とだけ会うのでズボラになってしまいがち。突然、ファッションやメイクに力を入れてしまうと、周りの人にも不振に思われたり、「あ、この人婚活始めたのかな?」と思われたりしてしまいます。

そうならないためにも、普段から自分磨きをしておくことが重要です。普段から自分磨きをきちんとできていれば、周りが結婚し始めても大丈夫焦る必要はありません。あなたは魅力的な女性になっているので、あなたの魅力に惹かれる人がすぐに現れます。

 

できるだけ色んな人と付き合うようにしておく

婚活をうまく進めるためには横のつながりがとても大切です。中学校の友達や大学の友達とたまに連絡を取っておきましょう。それだけで色んな情報が早く入ってくるようになりますし、友人が新しい出会いを運んできてくれます。

それから、婚活を始める前から社会人サークルや趣味サークルに参加して交流の幅を広げておくのも重要です。いざ、本格的に婚活をしようと思ってからだと、焦る気持ちのせいで上手くコミニティに馴染めなくなってしまうこともあります。

 

大切なのは「自分はどうしたいか?」

今回紹介したことで特に重要なのは、「自分の本心と向き合うこと」と「本格的に結婚を考える前からの行動が大切」ということです。まず、自分の心にウソをついてはいけません。一度、思う存分考えることで周りには流されない、揺るぎない自分を完成することができます。

そして、普段から自分磨きを行ったり、交流の幅を広げておけば、いつ結婚ラッシュが来たとしても恐くはありません。
結婚する人にむやみに憧れることはないでしょうし、醜い嫉妬をしたりすることもないでしょう。あなたは自分らしく堂々としていればいいのです。
結婚に対してに平常心を持っていられる人こそが、もしかしたら一番の勝ち組なのかもしれませんね。

 

この記事を読んだあなたにオススメの記事
婚活疲れで気付いた私の教訓「結婚ラッシュに振り回されないで!」

 

関連記事

  1. もえそで 結婚相手の選び方|男性の「恋人どまり」って?結婚したい女性と単な…
  2. 老婆 婚活が「きつい…苦しい…」と感じたら、独身女性の老後の不安につい…
  3. 悩み 好きな人ができないと悩んでいませんか?効果抜群の好きな人を作る方…
  4. 辛い 周囲の出産ラッシュで辛い…そんな時期を乗り越える方法とは?
  5. 疲れた 周囲の出産ラッシュで疲労を感じたときの対処法
  6. 浮気 浮気・不倫しない男の特徴とは?男性が浮気・不倫する心理、原因を解…
  7. 玉の輿に乗る方法の3つのポイントとは? 玉の輿に乗る方法の3つのポイントとは?
  8. パーソナルカラー 婚活女性必見!パーソナルカラーを身に着けると第一印象が3割増し!…

おすすめ記事

婚活は本気になり過ぎてもダメ!力を抜こう

婚活は適当にやっていてもうまくいかないのですが、本気になり過ぎてもうまくいきません。私はその…

婚活をやめたい!私がそう思ってしまった時

「婚活やめたい!」あなたはそう思ったことがありませんか?私はこれまで何度もあります。…

幸せ 大失恋から立ち直れないでいましたが、今ではいい経験だったと思える私がいます。

大失恋した彼との出会い中学、高校と一貫教育の女子校育ちの私にとって共学の大学に進学す…

アラサー女性の婚活を難しくするミスマッチとは

こんにちは。あなたはなかなか婚活がうまくいかないと悩んではいませんか?わたし達アラサ…

アラサー女子が婚活で年収600万円の男性と出会うためには?

婚活女子の中でも、なかなか譲ることができない人の多い「年収」。女性は年齢が上がるほど、相手に…

管制塔 航空管制官との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

世の中には魅力的な職業は色々ありますが、その中の一つが航空管制官です。世界に向けて羽ばたく飛…

なぜ婚活はめんどくさいと感じるのか?5つ心理とは? 婚活がめんどくさい!そう感じる5つの心理とは?

「婚活がめんどくさい…」「結婚したい気持ちはあるんだけど、なんだか気が乗らない…」婚…

不仲 彼の気持ち冷めたかも・・・?男性の「冷めサイン」とその対処法

大好きな彼のそばに一生寄り添っていたい。永遠の愛は女性だったら誰でも望むこと…

婚活サークルってどんなものなのか調べてみた

最近、友人がサークルで婚活していると聞いてよく分からなかったため、婚活サークルや社会人サークルに調べ…

おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. 笑顔
  2. かわいい女性

婚活コラム

  1. 疑問
  2. 不安
  3. 考え事
  4. 見つめ合う二人

パートナー探し

  1. ボクシング
  2. 婚活パーティー
  3. 笑顔の女性たち
  4. 絶対に結婚できる方法とは?どうすればいい?

婚活体験談

  1. 乗り越える
  2. 笑顔
  3. パーティー
  4. パーティー
PAGE TOP