恋愛心理学

婚活でダメージを受けやすい5つのタイプと婚活疲れ対策

 

婚活疲れ

 

婚活は大変です、身体的にも精神的にもかなり疲れます。そう簡単に上手くいくものではないと分かっていながらも、やっぱり継続すればするだけ「本当に上手くいくの?結婚できるの?」と不安になってきます。今回は「女性が婚活をすることで受ける5つのダメージとその対策方法」をご紹介します。

 

婚活でダメージを受けやすい6つのタイプとその対策

 

その1:婚活が恥ずかしい

まずは「婚活が恥ずかしい」です。やはり純粋な恋愛からの結婚が憧れであり、周囲からも順当な結婚の流れだとされるこの世の中。それを婚活によって狙うという行為を恥ずかしいと感じる女性は多くいます。婚活をするほど恋愛に飢えている、切羽詰まっているという見方をする外野がいるのは事実。女性がどんな意志を持って婚活をしているかを知らず、偏った見方をする人はいるんですよね。しかし、そんな外野の考えは早々に無視するか、慣れるべきです。あなたはあなたなりの意志を持って、あなたなりの幸せの形を追い求めるために婚活をしているのです。決して恥ずかしいことではないのです。「婚活をする=魅力がない人間→恥ずかしい」といった見方も間違いです。自分に負い目を感じることはありません。あまり負い目を感じていては、婚活の際にあなたの表情の明るさや、魅力だって半減します。

 

その2:輝いていた過去の自分と比べてしまう

過去の自分との比較によるダメージもあり得ます。20代の頃はモテていた…、もっと言えば10代の頃は彼氏がいない時期がなかった。そういった過去を持つ婚活女性もいらっしゃることと思います。そんな輝いていた過去の自分を持ちつつ婚活をすることに、嫌気が指すというのはよくあることです。「なぜ婚活をしているのだろう」、「なぜあの時の彼氏と結婚を考えなかったのだろう」と、後悔は後を絶ちません。しかしながら、そんな過去は今のあなたを作り上げた尊いものでもあります。今のあなたは過去のあなたよりも確実に経験を積んでおり、より魅力的な大人に成長しているはずです。過去の自分の選択を悔やみ、責めることのないようにしてくださいね。

 

その3:条件にあてはまる人が現れない

婚活を始めてみると、自分以外にも多くの人が結婚をしたがっていることに気付きます。しかし、それと同時に「これだけ人がいるのに、自分の条件に全くあてはまらない、欠けている」といった事実にも気付くようになります。生涯を一緒に過ごす相手となる可能性があるわけですから、条件にこだわるのは決して悪いことではありません。しかし、その条件に当てはまる人がどれぐらいいるのか、その条件は本当に自分にとって譲れないものなのかは、再度考えてみた方が良いでしょう。条件には、相手の「容姿」「性格」「収入」「家庭環境」など様々あると思いますが、まずは一度紙に書き出してみることをおすすめします。そして書き出したものをよく吟味し、自分の中での優先順位、あるいは優先する度合いをパーセンテージで書き表すのも良いでしょう。その中で優先して求める条件を軸に婚活をすることをおすすめします。

 

その4:他の女性と比べてしまう

婚活をする中で、自分よりも魅力的な女性、需要のありそうな女性というのは必ず現れます。中には「なんでこんな好条件の人がいるの?冷やかしじゃないの…?」と思うこともあるでしょう。そして、そんな女性と自分を比べてしまい、疲れてしまう。行かないと何も得られないのはわかっているから行くけども、行ったら行ったで疲れて帰ることになる。しんどいですよね…。しかし、他の女性と比べていても仕方ありません。大前提として「人にはそれぞれ好みがある」のです。あなたが好条件だと思った綺麗or可愛いといった女性も、みる男性によっては「高圧的な感じがする」、「子どもっぽいのは嫌だ」と思ったりするものです。繰り返しにはなりますが、人には必ず好き嫌いがあり求めるものは違います。そのことをどうか忘れないでください。

 

その5:意外と結婚願望がなかった

婚活をし始めると、意外や意外。自分自身、「それほど結婚願望がなかった」ということに気付くケースもあります。こういった考えに至るのには、自分の条件にあてはまる人がいないから、婚活が疲れるからと様々な要因が考えられます。あるいは周りからせっつかれて婚活をし始めた人など。また、「婚活をして見えてきた自分の望む将来設計」などによって、今すぐ結婚したいわけではないことに気が付くことも。別に婚活をすぐにしなくてはならない、婚活を実らせなくてはいけないということはありません。自分のペースで大丈夫なんですよ。

 

まとめ

婚活をする上では、肉体的にも精神的にも様々なダメージを受けます。しかし、その際には自分が婚活に求めていたことを再度吟味すること、周囲と比べないことが肝心になってきます。婚活は必ず実らせなくてはならないというものでもありません。自分のペースでゆっくりと行ってくださいね。

関連記事

  1. イケてるのに独身のハイスペック男性は意外に多い!?ハイスぺ男子狙…
  2. 料理 男性の結婚の決め手とは?料理上手な女はやっぱりモテる!?男性の本…
  3. 合コン 彼氏がいそう、隙がない女はNG!?男性から連絡先を聞かれる人と聞…
  4. かわいい 男性が好きな女性の仕草とは?あざと可愛い7つのモテ仕草
  5. あげまんになるには? あげまんになるには?あげまん女性に共通する5つの特徴
  6. 赤い糸 婚活で成果を上げるの7つのヒント
  7. お酒 出会いがない!と嘆くアラサー女性におすすめの出会い方
  8. バツイチ子持ち男性 バツイチ子持ち男性を好きになったら結婚(再婚)前に聞くべき3つの…

おすすめ記事

結婚相談所は費用が高い?その理由を考えてみた

こんにちは。あなたは結婚相談所の費用は高いと思いますか?わたしはやっぱり高いと感じて…

婚活は年齢が上がるほど残酷に

婚活は年齢が上がるほど難しくなります。私もこれは本当に実感していて、婚活パーティーでもいい男…

なぜ・・・ 「会話がつまらない女」から「会話が楽しい女」に変われる初対面の会話術!

一生懸命考えて会話をしているつもりなのに、どうも話が弾まない・・・。そんな経験はありませんか?そ…

婚活で人気のある女性の職業って?

私の仕事って男性からどう思われてるんだろ?婚活してる時に、こんな疑問が浮かぶ時がありますよね…

不安 友人の出産ラッシュで不安を感じながらも婚活を成功させるには

友人の結婚や出産で不安を感じるのはあなただけじゃない!…

婚活女性が結婚するために必要なこと

婚活女性の当面の目標は、良い人とできるだけ早く出会い、できるだけ早く結婚することですよね。し…

看護士 看護士との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

最近は看護の仕事で働く男性が増えてきたともあり、結婚…

政治家 政治家との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

国会議員、地方議員など、政治家として働く人も多くいま…

薬 薬剤師との結婚てどうなの?婚活調査結果を大発表!

薬剤師の年収大手の薬局や病院に就職した場合は、新人で…

おすすめ記事

出会いがない 出会いがない社会人必見!運命のきっかけを全て見逃していたかも?!

自分磨き

  1. 結婚
  2. 漫画

婚活コラム

  1. シャンデリア
  2. 男性が女性を意識するようになるメール方法
  3. 願掛け
  4. 寂しい
  5. 絶対に結婚できる方法とは?どうすればいい?

パートナー探し

  1. 笑顔の女性たち
  2. 婚活の真剣交際の期間について
  3. 社会人が彼氏を作るための4つの方法とは?
  4. 出会い

婚活体験談

  1. 結婚相談所
  2. 乾杯
  3. パーティー
  4. 私の復縁成功までのエピソードとは?
PAGE TOP